遺骨

  1. 遺骨は四十九日まで自宅に安置するのが正解?

    どなたかが亡くなった場合、遺骨を四十九日まで自宅に安置するか、それとも火葬後、すぐに納骨するか。これについては宗教によっても違うと思いますし、地域性もあったりするので「これが絶対に正しい」という法はありません。

    続きを読む
  2. お宅の“仏さま”の行き先は決まっていますか?

    「うちの仏様をどうしようかと思って」という質問が昨日の終活講座で寄せられました。

    続きを読む
  3. 自分の葬儀について考えたことがありますか? 私自身は「葬儀なし」ということで。

    時々、自分の葬儀について考える。夫婦で私のほうが長生きしたら私が最後に残る。そうなったときにどうなるかな?とふと考える。私には自分のことを見送ってくれる子どもも甥や姪もいない。※夫側の甥はいるが見送ってもらえるぐらいの関係は築いていない。

    続きを読む
  4. “墓じまい”で終わらせるのか? ご先祖問題。〜我が家の場合〜

    今回、東京へきた一番の目的は「ご先祖問題」の話合いだった。私の実家は訳あって、次男である私の父が継いでおり12代まで続いてきている。しかし、子供の私たちは姉妹でかつ子どもがいないことからこの先の跡継ぎ問題が浮上。

    続きを読む
  5. 霊能者に言われたことはアドバイスとして受け止め、それをどうするかは自分の頭で一度考えてみませんか?

    スピリチュアルに傾倒する人は多いがすべてを委ね、自分で考えることをしないのはいかがなものか。ある知人の話だが、彼はもう十年以上も前からある霊能者の言葉を家族ぐるみで信じ、言われたことを実行している。

    続きを読む
  6. 自分亡き後の供養や遺骨の扱いについて考えたことがありますか?

    私は自分が亡くなった後、自分の遺骨の扱いに関してあまり執着を持たない気がする。遺骨をゴミのように捨てられてしまうのはちょっと悲しいかもしれないけれど…。私は供養をしっかりしてほしいとか。そういうことはあまり思わない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る