プロフィール

  1. プロフィールやメニュー説明で興味を持ってもらいやすい方法とは。

    個人起業している場合、自分をPRする方法として・コレができます、アレもできます・この資格、また別のこういう資格も持っていますなどこれらのことを書き連ねる人が多いように思います。そうなると、選ぶ立場としては「ふーん」とスルーしてしまいがちです。

    続きを読む
  2. 起業初期の実績はどうやって作ればいい?

    個人起業を始めたばかりだったり起業というほどでもないという場合でもプロフィールのところや何らかの告知記事を出すときに「実績がないからそれを書けない」という悩みを持つ方がいます。そこに実績があると申し込む側も安心材料のひとつににもなりえます。

    続きを読む
  3. あなたのプロフィールは①と②のどのパターン?

    みなさんがブログやサイトに書いているプロフィールのお話です。とりわけ個人起業している人たちのプロフィールを見ると大きくわけて2種類あります。

    続きを読む
  4. 「そのお悩みに対応できる私」というアピールができていますか?

    個人起業主の自己紹介はだいたいこんな感じです。まず、肩書から名乗り、何ができるか、どういうサービスを提供しているかどういう資格を持ってるかを語るのがほぼ定番。あとは時系列で…。

    続きを読む
  5. プロフィールに経歴をダラダラと並べていませんか?

    皆さんは、プロフィールをどういう風に書いていますか?学歴や職歴メインで書いていたり時系列で書いていたり様式はいろいろだと思います。私はワードプレスの中に2種類(長め・短め)のプロフィールを用意しています。

    続きを読む
  6. 行動力を3倍に!“私らしさ”を生かすブランディング講座&個人起業ビギナーのためのスポットコンサル

    起業していて、自分なりにできることをやっているけれど思うように反応が出ないという悩みはありませんか?名刺を作って会う人に配ったりブログもとりあえずは作ってみたけれど、集客には繋がらない。

    続きを読む
  7. ビジネスのために何もかも自己開示する必要はない。場合によってはリアルに会った人に。

    ブランディング応援セッションをするなかで「自己開示はどこまでしなければいけないですか?」と問われることがあります。ネット上だったりプロフィールに書くという意味で。

    続きを読む
  8. ブログのプロフィール欄をしっかり書いていないのは家の土台がぐらついているのに等しい。

    誰かのブログを初めて読むときに私はつい“プロフィール”を見るクセがある。記事の内容の良し悪し以前にやはりどういう人なのだろう?と見に行ってしまう。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る