ブログ

珍しく“やりたいコト”が出てきたときに気に留めたいポイント。

人生において

能動的に“やりたいコト”は
そうたくさんは出てこないです。

身に覚えはありませんか。

やりたいことが見つからない。

そもそも何が好きなのかわからない。

そんな風に迷路に入り込んでいる人もたくさん。

そんな中で、

誰かが何かに向かって
イキイキと取り組んでいたりすると

「うらやましい」という気持ちが
出てくるときもあるでしょう。

それはそれで悪くはなくて
「うらやましいと思っている自分」だと
ただ、受け止めておけばいいです。

「私のタイミングは今じゃないのね」ぐらいで…。

さて、実際にかなり久しぶりに
“やりたいコト”が出てきた場合、

それは、自分の状況が
少しずつ整ってきている
という意味でもあります。

そもそも、ネガティブやマイナス思考、
そういう生活であれば、

“やりたいと思えるコト”は
目の前に浮上してきませんから。

まずは自分がそこまで
到達したことを喜びましょう。

わーい!

その段階で“気”も上がってきています。

もちろん、喜んでばかりも
いられないという人もいたり、

なかにはドリームキラーいるので

「待てよ、やっぱり無理かな」
などという、不可能な項目を
リストアップし始めたりも。

そうです、毎度のことながら
ネガティブに簡単に傾く
脳の仕組みが邪魔をしてきます。

ネガティブにシフトしはじめたら
どこまでもそちらへと落ちていく人も
たくさんいます。

あぁ、やっぱり無理かもな
と思ったときに
考えて欲しいのはコレ↓

『どうやったらそれを可能にできるのか』

“やりたいコト”が
見つかったら、いち早く動くことです。

目の前の川に“やりたいコト”号が
流れてきたとして、

どうしよう、乗ったほうがいい?

それとも次を待ったほうがいい?

と迷う場合もあるでしょう。

けれども次を待った場合、
あなたはそれだけ年をとっていくのです。
(あぁ、耳がイタイ(笑))

“流れに乗る”というのも大きなポイント!

これはあなたの人生です。

自分で自分の舟の舵を
しっかりと取りましょう。

では、また明日ブログで。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る