ブログ

自分亡きあと、 見られたら困るモノがありますか?

“自分亡きあと、
見られたら困るモノは何ですか?”

と問われたら、
皆さん、何を思い浮かべます?

私はこの問いを投げかけられて
すぐに何も思い浮かばずです。

墓場まで持っていくヒ・ミ・ツは
ありますけれども(笑)

残された人に見られたら
呆れられそうなものは
いくつかあるような気がします。

例えば、いつか整理しよう、
仕分けしようと思っている書類袋とか
(こんな何年も前のをとっていたのー?みたいな)

捨てようと思っていて捨てるタイミングを
逃してしまっているものとか。
(何でこんなものをまだ持ってたのー?みたいな)

そんなものを見た家人たちは
「あー、やっぱりね」と
私のぐうたらさを偲んでくれることでしょう。

それよりも、それよりもです。

思ったことがあります!

それは残された人たちにとって
“見たほうが困らないもの”を
用意しておくことに
力を入れたほうがよくないだろうか。と。

ヤバいものの処分とか
そういうものを隠すよりも(笑)

例を挙げると

●デジタル情報について
スマホやタブレット、
PCのIDやパスワードの情報

●保有財産について
金融機関名、不動産について
その他の保有財産の詳細、
生命保険等についても。

※マイナスの財産
(ローンのことなど)も
明記しておくこと

●葬儀やお墓について
自分の希望があるならば
意思として書いておくことを勧めます。
それが実現されるかどうかは別として。

●形見分けについて
残された人が後々もめないように
書き残しておく。

●メッセージ
面と向かっては言いにくいことは
文字にすると伝えやすいので。

大学ノートを1冊用意して書いてもいいし
エンディングノートでももちろん!

自分亡きあとを想像して
仕事部屋の机まわりを見回してみると

「あー、これはもういらないな」
というものが目につきます。

自分亡きあとを
または、今亡くなったとしたらを
ちょっとでも想像すると
お片付けに繋がったり、
迷惑をかけないように
何をしたほうがいいかを考えるきっかけになります。

そして、見られたら困るものを
作らないようにもしなきゃ。

※この記事は櫻木編集部企画の
櫻木よしこと朝ブログ♨に参加してくださった
皆さんと同じテーマで書いたものです。

今日はいくつかこういう記事を
Facebookで目にされることと思います。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
◆【櫻木編集部4月の企画】
櫻木よしこと朝ブログ♨(by Zoom)

①2022年4月5日(火)(満席御礼)
②2022年4月11日(月)(残席2)
①②ともに9:00-10:30

詳細・お申込みはこちら↓
https://bit.ly/3Dv29fm

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る