ブログ

40代半ばを過ぎたら大切な人たち宛てに「連絡帳」を。

幼稚園の頃、
「連絡帳」がありましたよね?

保護者⇔先生が
互いに伝えたいことを書き、
その関係性を繋ぐもの。

今の時代、それはLINEに代わっているのかもしれませんが…。

では、今のあなたは、
あなた⇔大切な人を繋ぐ「連絡帳」を
持っていますか?

あなたがその人たちに
伝えておきたいことを
書き残しておくもの。

もしもあなたが40代半ば以上なら
以下のようなことを
「連絡帳」と名付けたノートに
書いておいてはいかがでしょうか。

大学ノートでもファイルでも
書き残しておけるものなら何でもいいです。

「明日が本当にくるかどうか
誰にもわからないんだよ」

「いつ何があるかわからないんだから」

と本気で思っているならばです。

ここでいう「連絡帳」とは
つまりはエンディングノートのことですが
「連絡帳」と呼ぶと
ちょっとは気持ち的に軽い感じがしてきませんか。

【連絡帳に書き記したほうが良い項目】

①自分自身に関係すること

生年月日、血液型、既往歴、かかりつけ医等

②デジタル遺品に関すること

(少なくとも)スマホやタブレット、
PCのIDやパスワード

③財産に関すること

金融機関名、不動産について
その他の保有財産の詳細、
生命保険等についても。

※マイナスの財産(ローンのことなど)も
明記しておくこと

④介護状態や認知症の状態になったとき

どういう介護を希望するか。
財産管理を誰にしてもらいたいかなど。

⑤延命措置について

希望するのか、しないのか。

⑥葬儀や納骨に関すること

自分の希望があるならば
意思として書いておくことを勧めます。
それが実現されるかどうかは別として。

⑦その他

大切な人へのメッセージ等

ノートの保管場所については、
「この人(達)」と決めた人に伝えておきましょう。

書くだけ書いて、
伝えなければ意味がないので。

それだけは忘れないでくださいね。

【開催リクエスト募集】
あなたが今、亡くなったら
残された人が困ることはありませんか?

◆『みんなで一緒に書く
エンディングノート講座』

お気軽に以下から開催リクエストをどうぞ。
リクエストした方にご迷惑はおかけしません。
https://bit.ly/3rw9yFM

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る