ブログ

コロナ禍でのユーミンのライブで感じた一体感。

気の合う人と一緒にいると
自分の気も上がるし、
なんだか元気になることはありませんか?

その時に自分のテンションが
上がってるのを実感できるときもあれば

その時間が終わった後に
「なんだか元気になった感じがする」
という感覚を覚えたことは
皆さんあると思います。

やっぱり、そういうのは大事ですよね。

昨夜はかれこれ40年来のファンの
ユーミンのコンサートへ行ってきました。

本来ならば鹿児島公演は3/2だったのですが
コロナがらみで昨日に延期となった次第。

ユーミンのコンサートは
音楽はもちろんのこと、
衣装と洗練された空間も
ものすごい魅力です。

そして、年齢を感じさせない動き。

あぁ、やっぱり永遠よね~。

出だしの曲からじーんときていた
私と櫻木シスター。

しかし、そう思っているのは
私たちだけではなく、そこにきていた
満席の観客の皆さんがそうなわけで

館内で発せられている高揚した“気”が
みんなを元気にしてくれているんだろうなと。

コロナ禍においての公演は
本当に神経を使うことも多いと思いますが、

ユーミンは「やっぱり伝えたいからやる」と
涙ながらにそう言っていました。

入場する際に、
コンサートタイトルの
「THE CITY IN THE DEEP SEA」が印刷された
フェイスシールドが配布され
マスクの上からそれをつけるという徹底ぶり。

歓声を上げることもできずに
できることはことさら大きな拍手と
時々、スタンディングすることだけ。

私たちもフェイスシールド+マスクで
苦しかったのですが、
ユーミンに迷惑をかけちゃいかん!と。

マナー違反な感じの人はおらず
おそらく皆さん、
同様の気持ちだったんじゃないかな。
(と思いたい)。

そこに一体感があったように思います。

同じ気持ちを持つ人たちが
あんなに大勢集まる場はやっぱりいいものです。

たまにそういう場に(今は難しいですが
オンラインでもいいですよね)
あえて身を置き、
自分にエネルギーを与えてあげるのも
生きていくうえでは大切なことですね。

ユーミン、今回もどうもありがとう!

初の電子チケットでした。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
【開催リクエスト募集】
あなたが今、亡くなったら
残された人が困ることはありませんか?

◆『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』

お気軽に以下から開催リクエストをどうぞ。
リクエストした方にご迷惑はおかけしません。
https://bit.ly/3rw9yFM

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る