ブログ

11歳の私が書初めで“百忍通意”を書いた思惑とは~お正月ゆるゆるブログ~

“百忍通意”という言葉をご存知ですか?

読んで字のごとく
耐え忍べば、必ず意は通じるということなのですが
「他人にわかってもらえるまで努力する」
という意味がそこにはあるようです。

私は、この四字熟語を
11歳のお正月に書初めで書きました。

そのとき、自宅にはお客様方もいて
父が「よし、せっかくの機会だから
全員で書初めをしよう!」と。

大人も子どもも
それぞれに書いたのですが、

11歳の私が書いたのは“百忍通意”。

シブい!シブすぎる~(笑)

普通は「初日の出」とか「新春の朝」あたり。

なのになぜ、その熟語にしたのか?

小さい頃から少女マンガを読みまくっていた私は
“百忍通意”という四字熟語を
スポコン漫画の決定版✨
“エースをねらえ!”で知りました。

子どもながらにも、
なんかすごい言葉だなと思っていて
それをあえて書初めに採用。

それを見た大人たちが
なんだかちょっとかすかに
引いたような気がしたのを覚えています(笑)

大人になった今、
11歳の私を想像するに

マンガで知った四字熟語の
自慢だったんだろうな~と。

私はそんじょそこらの「希望の光」とか
「初春の夢」とかは書かないぜっ!みたいな(笑)

お正月に書初めをしたのは
後にも先にもあの時だけ。

オヤジ殿、あのとき
みんなで書初めをやろう!と
言い出してくれてありがとう。

印象に残るお正月の思い出があるのは嬉しいこと。 

さらにBBAになっても(笑)
自分の中に思い出として残りますので。

※画像は、その時以来、
40年ぶりに筆ペンで書いてみたものです(笑)

※エースをねらえ!は
登場人物のセリフも覚えたほど
読み込んでいたバイブルでもあります。
それが高じて、こんな記事も書きました。

★今だからわかる~
エースをねらえ!に学ぶ珠玉の名言 私の中のトップ3
https://bit.ly/3qug6nT

【後悔を減らす生き方のご案内】

あと残り2席となりました❤️

40代半ば以降の方で、
自分のこれからについて
残された時間について
考えたことがありますか?
自分のため、大切な人のために
2022年は後悔しない生き方を考えてみませんか。

★2022/1/21(金)13:30-15:30
『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』
【Zoom開催】
詳細、お申込みは↓
https://bit.ly/3ooeJY6

現在、日本郵便の
「郵便局のみまもりサービス」
会員サイトで
終活記事の連載を担当しており、
エンディングノートの書き方の記事を公開中です。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る