ブログ

人生初の伊勢神宮参拝でやりたかった2つのこと。

人生初の伊勢神宮参拝は
かなり気合が入っていました!

そこでこの2つを組み込んだのです。

外宮・内宮それぞれで

① ご祈祷(個人祈願)をしていただく

② 「御垣内参拝(みかきうちさんぱい)」をさせていただく

せっかく伊勢神宮を参拝させていただくのだから
できうる限りのことは
経験したいと思ったのです。

そして今回、お誘いくださったAさんから
それらのお話を伺っていたこともあり。

Aさんのことはこの記事に書いてあります↓
★伊勢神宮にて誕生日を迎えた私からご縁のあった皆さまへ。
https://bit.ly/3dGpE99

今日は、上記の2つについて
書いてみたいと思います。

① ご祈祷(個人祈願)
当日、現地でのお申込みでOKです。

個人的に印象に残ったのは外宮のほうでした。
雅楽演奏、そして巫女舞もあり、
心の琴線に触れた気がしました。

詳しいご案内は↓
https://www.isejingu.or.jp/visit/prayer/

② 御垣内参拝(みかきうちさんぱい)
いわゆる特別参拝のことです。

(内宮・外宮ともに)
通常はご本殿の前まで、
つまり“御帳(みとばり)”と呼ばれる
白い布の前までしかいけませんが
御垣内参拝はその奥まで入り
参拝させていただけるのです。

このためには以下が必要です。

◆現地で初穂料を納め、いただける特別参宮章、
または、事前に伊勢神宮崇敬会に入会し
送付される会員証を持参。

※私は当日スムーズに動きたかったので
後者(1年間有効のもの)を選択し、会員証を持参。

※参考サイト
https://bit.ly/3dYouWL

◆フォーマルな服装
男性は背広・ネクタイ、
女性はスーツ等を着用のうえ参拝します。

ネットでこのことについていろいろ見ていたら
服装ではねられたというパターンもけっこうあったので
私は服装と靴に神経を使いました。

最終的には黒のパンツスーツと黒のインナー。
靴はパンツだったこともあり
黒の革のショートブーツにして、
それで大丈夫でした(ほっ)

事前に神官の方が足元から
じーっと服装チェックするので
けっこう緊張しました。

御垣内参拝は外宮、内宮ともに
なんともいえない気持ちになりました。
そこだけ気が違うというか
次元が違うというか…。

次にまた伊勢神宮へ参拝させていただくときも
この2つはぜひとも申込みたいと思います。

伊勢神宮は外宮と内宮がありますが
その2つは近くにあるわけではなく
5キロほど離れています。
(私たちはバス移動を選択)

今年1年のお礼の気持ちを込めて
伊勢神宮の内宮・外宮それぞれで
ある程度の時間を取り、
個人祈願、御垣内参拝を含む
おかげ参りをさせていただいたことは
本当によかったと思えることでした。

あの広大な敷地と
樹齢がすごいであろう木々の中を歩くだけでも
心と体がゆったりとしていく感じがします。

明日も伊勢に関することを書きます(お食事編)。

ということで、みなさーん、
Have a lovely Saturday!!

【生き生きと過ごすためのご案内】

来年にはちょっと終活とやらを
のぞいてみようと思っているあなたへ。

知らないからハードルが高いだけで
意外とすでにやっていることもあるかもです。

縁あって集う皆さんと
ご一緒してみませんか。

来年1/21(金)13:30-15:30
『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』を開催予定!(残席3)
by Zoom

詳細・お申込みは↓
https://bit.ly/3Gi1A8O

現在、日本郵便の
「郵便局のみまもりサービス」
会員サイトで
終活記事の連載を担当しており、
エンディングノートの書き方の記事を公開中です。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る