ブログ

何かに悩んで結論を出さねばならないとき冷静な判断ができていますか?

何かに悩んで悩んで
結論を出すときのお話です。

その結論を他者に話したら

「え?それでいいの?」と言われることがあります。

言う方でも言われる方でも
そういう経験はないですか?

誰かの悩み相談に乗っていて
その人が出した結論に

「どうしてそうなるかな~?」
というようなことが。

悩みに悩んでいるときは
ドツボにハマっている場合が多いので
冷静な判断ができなくなっています。

自分ではそういうつもりではなくても
ほぼほぼ冷静ではないです(当社調べ(笑))

私も悩むときがありますが
そういうときは性急に結論を出さないこともあります。

自分が冷静でないときは
ロクなことを考えないので。

どうしても結論を出せないときは
一旦、保留にして手放します。

でも、そのことは自分の中に
記憶されているので、

自分でも意識していないうちに
ヒントを探してレーダーが
自動的に動いているように思います。

ま、それで様子を見るという感じでしょうか。

しばらくしてから、
再度、その問題に向き合ってみる。

肝要なのは

「もうそのことでこれ以上悩みたくなーい」

「考えたくなーい」となって、
半ばヤケになって結論をすぐ言葉にしないことです。

一旦出した言葉は
取返しのつかないことも多いですので。

その前に、自分が信頼している誰かに
自分なりの結論を聞いてもらってみてください。

第三者の意見に
素直に耳を傾けてみるのは大事なこと。

例え、それが結果的に
自分と同じ意見だったとしても
その根拠を尋ねてみること。

何か結論を出さなければならない
大きな悩みを抱えているときは

“自分は冷静ではない”という認識を持って
対処してみてください。

画像は見た目ちょっとお寒いのですが(笑)
私は悩みまくっている時には海へ行ったりします。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る