ブログ

仕事のことをブログに書きたいけど書き方がわからないあなたへ。

ブログを書くときに
例えば、自分の仕事のことを
どう書いていいかわからない。

という人はいませんか?

よし、書こう!と意気込むものの
言いたい・書きたいことが明確になっていないと
なかなか書けないものです。

このような場合2つの方法があります。

① 話すように書いてみる。

口頭で誰かに「どういう仕事をしているの?」と
聞かれたら、どのように答えますか?

口頭なので
相手はそうそう待ってくれません。

とりあえず、頭に思いうかぶことから
話していくのではないでしょうか?

そういう感じで、話すように
まずは書いてみることです。

その時に、話し言葉や書き言葉に
あまりこだわらず、まずは書いてみる。

そして書き終えた後に
書き言葉に統一したり
時系列を並び変えればいいです。

② 誰かひとりを思い浮かべて書く。

とてもシンプルなやり方です。

脳裏に描くのは友人でも知人でもいいです。

ただし、複数はダメです。

たった一人です。

その人に向けて書くとなると
けっこう具体的になってきますよね。

この人にこういう表現をしたら
わかってもらえるかな?

こっちよりも、こっちから
先に書いたほうが良いかな?

このことも書いていたほうが
後からつっこみが入らないような気がする(笑)

などなど、いつの間にか
のめり込んでいる自分に気づくかもです。

できるだけ多くの人に
わかりやすく、訴求性もあるように
書けるのがベスト!ではありますが

そのことばかりに囚われて

もしくは、「私は文章が下手だし」と
理由もくっつけたりして
なかなか書けないでいるよりは
①や②を試してみませんか。

これは何も自分の仕事のことについてだけではなく、
他の題材でも使える手法です。

文章にはもちろんコツもありますが
書き慣れるというのが
後に“最大の武器”になります。

あ、「櫻木さんを思い浮かべて
書いてみました!」という方がいましたら
コメント欄に記事を貼り付けて
教えてくださーい!

または、
「私はこんな風に考えてブログ頑張ってます!」
という方もぜひコメント欄で
コツを教えてください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る