ブログ

「合わない」と感じる人とのお付き合いを続ける意味は何?

「この人とは合わないな~」
という人と出会ったとき
どうしますか?

とりあえずいろいろなお付き合いもあるし
無碍にはできないし…ということで
お付き合いを続けて今日に至る…みたいな。

それってけっこうなエネルギーがいりますよね。

だって、「合わない」とわかっていて
お付き合いを続けるのですから
ストレスもたまりますって、奥様。

50年ぐらい生きてくると
人付き合いの部分でも
見えてくるものがあります。

なので、こういう場合、
最初に「合わないな」と思った人とは

その後もずっと「合わない」という可能性のほうが
はるかに高いです。

思い当たる方も多いと思いますが(笑)

そうなるとそれまでに費やした
エネルギーをもったいなく感じてしまったりします。

自分が持っている、
もしくは生み出すエネルギーは
自分の大切な人、応援したい人、

そして自分自身に使いたいわけで

「合わない」人のために
なぜそれを使ってしまうのか?

う~ん、それは浮世の義理とか
そういうもの?

いえいえ、ひとえに「いい人でいたい」モードが
発揮されてしまうからではないでしょうか。

「いい人でいるために自分をすり減らす一生」と

「いい人でなくてもいいけど
自分の気持ち的に納得のいく一生を送る」

そのどちらが人生の終わりに
「私の人生楽しかった」となるのか。

では、「合わない人」とどうやって
離れればいいのでしょうか?

少しずつ距離をとる
つまり、お誘いを断る頻度を上げていくとか
そういうライトなところから
お試しになってみてはいかがでしょう。

誰とお付き合いするかは
自分で決めればいい。

#終わらせて活きる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【現在募集中です】

★終活の資格をうまく活かしてる?
※終活の資格取得に興味ある方もぜひ!
第3回お気楽座談会開催!(無料)
https://bit.ly/3yo8pSW

★終活の資格を活用して
苦手な発信を継続し、講座も開催したい!方向け
人気終活ワーカー養成セミナー1期生募集中(残4席)
https://bit.ly/36WXUtz

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る