ブログ

“変化する・変化しない”そのどちらにも不安やリスクはあるけど、どちらを選ぶ?

変化することは怖いこと。

変化しないことも
ある意味怖いこと。

同じ“怖いこと”なら
あなたはどちらを選びますか?

いきなり、なんだか
「どうしたの?」という切り出しですが(笑)

私のこれまでの人生を振り返ると
どちらかというと「変化すること」を
選んできたように思います。

その手段としては、
「住む場所」と
「働く場所」を変えること。

住む場所や働く場所が変わると
お付き合いする人もおのずと変わります。

私の場合、

鹿児島→シドニー→東京→鹿児島
という変遷をたどっていますが、

それぞれの地でさらに引っ越しをしたり
会社を変わったりという細かい変化を
繰り返し、現在に至ります。

ある時期、友人たちが
「いまはどこに住んでいるの?」と
私をジプシー呼ばわりするぐらいに
転々としていた時期も(笑)

環境を変えると良いも悪いも
様々なことで影響を受け
私自身はそれを楽しんできたのだと思います。

私という人間は
変化という刺激がないと
活性化しないのかもしれません(笑)

友人のひとりに
こういう人がいます。

社会人になってからというもの
同じマンションに住み続け、
同じ企業に勤務して30年あまり。

彼女はそれで平和そうです。

そして、私にある時こう言いました。

「親から無難な道を選びなさいって
言われ続けて育ったからこうなったのかもね。
今さら何かを変えるって怖いから」

それはそれでわかるな~。

でも、「変わらないこと」を選ぶほうが
私には怖いことなんだな~。

人間の性質は簡単には変えられないかもしれませんが

「変わりたい」と願う気持ちと
そのきっかけをうまくつかめれば
少しずつ変わる体験はできると思います。

「変わる」「変わらない」の
どちらにも不安やストレスはかかる。

ただ、自分はどちらを選ぶか?

「変化すること」は自らの可能性を
広げていくことにも大きく繋がると
これまでの体験から実感します。

人生の最期に持っていけるものは
「経験」という思い出だけ。
(と、入棺体験のときに身に染みた私)

可能性が広がると経験値も上がるから
最期のときに「あぁ、私の人生面白かった」と言いたい。

だから、私はこれからも
「変化すること」を選んでいくことでしょう。

そして「変化したい」と思うけれども
一歩踏み出す勇気がなかったり
停滞している人たちの
応援やサポートもしていきたいと思うのです。

画像は、シドニーに暮らしていた頃
4352キロを3泊4日で旅する
オーストラリア大陸横断鉄道
「インディアンパシフィック」
に乗車したときのもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。

♦終活の資格を生かせていない方向け
人気終活ワーカー養成セミナーこちら

♦売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

♦【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

♦実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る