ブログ

占い、コンサル、カウンセリング、セッションをする側として厳守すべきこと。

以前、ある占いをしてもらったときのこと。

私の友人が先に占ってもらって
その後、私が受けました。

すると、その占い師が私にこう言いました。

「あなたは今年がすごくいいけど、
お友達は去年がよかったのよね」と。

え? 

なぜに友人の占いの内容を私に?

占いに一緒に行くぐらいだから
友人とは良好な関係です。

占いの後、お茶しながら
お互いに「何て言われた?」みたいなことは
話すだろうとは思います。

けれども、それを占い師が言う?

それはプロとしてどうなのかと甚だ疑問でした。

「この人たちは友達同士だから
それぐらい言っても問題ないだろう」という
占い師の勝手な思い込みで、
気安い判断で言ったのかもしれませんが

秘密厳守も何もあったもんじゃない。

これはもう占いの内容以前の問題で
もしかしたら私の占いの内容も
誰かに言われるかもしれないと思ったら
信用ならないと誰にも紹介しなくなりました。

これは占いに限ったことではなく

カウンセリングやコンサル、
セッションなどにももちろん言えること。

これと似たような話をこれまでにも
聞いたことがいくつかあります。

自分とクライアントの間に
共通の知り合いがいる場合、

「あの人もあなたと同じことで悩んでいるのよ~」
などと、つい口を滑らせていないか?

それをやったらアウトです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。

♦終活の資格を生かせていない方向け
人気終活ワーカー養成セミナーこちら

♦売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

♦【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

♦実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る