ブログ

「ごめんなさい」「すみません」がつい口に出てしまうあなたへ。

「すみません」とか「ごめんなさい」を
よく口にする人がいます。

その人が「すみません」や
「ごめんなさい」を言うシチュエーションでもないのに。

そういう人を見ると
ちょっと切なくなるというか
悲しくなるというか。

そうなってしまったのには
その人の生い立ちや
家族環境、これまでの人間関係など
様々な背景があるのかもしれません。

が、ここではちょっとそれは脇に置いといて。

「すみません」「ごめんなさい」を
頻繁に口にすることは
控えめな感じも漂いますが

その一方で、弱気な人にも見られがちです。

ともすれば、周りの人から
軽く見られてしまうことにもなりかねないと。

何でもかんでも
「自分が悪い」のではないのです。

これまでを変えられなくても
これからを心がけひとつで
変えていくことはできます。

「すみません」ではなく「ありがとう」を。

「ごめんなさい」ではなく「助かりました」を。

※シチュエーションにより
言い換え方は他にももちろんあります。

そうやって自尊感情の低さを
少しずつ高めていってみませんか?

とりあえず「すみません」
「ごめんなさい」と言っておけば…
という考えは危険です。

口癖になってしまっているのかもしれませんが。

その場は収まってたとしても

自分自身を低く下げていっていることに他ならないのです。

※もちろん、自分が明らかに悪い場合は
「すみません」「ごめんなさい」はマストです。
(当たり前ですが(笑))
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

募集中サービスのご案内】

★終活の資格を生かせていないあなたへ。
人気終活ワーカー養成セミナーの
【説明&質問会開催!(無料)】
複数回あるので、日程は以下からごらんください。
こちら

★終活の資格を持っている方要注目!
人気終活ワーカー養成セミナー【0期生募集】
こちら

★人生の振り返りをしてみたい方注目!
【2021/5/18(火)Zoom】
実際に書く2時間!
私のエンディングノート入門講座開催予定(残席3)
こちら

サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る