ブログ

天災時に「お互いを助けに行かない」と決めている私たち夫婦の考えとは。

今日は3.11から丸9年を数えます。

9年の間にも数々の天災に見舞われた日本。

その様子をニュースで見るたびに
避難場所や備えについて
夫と話すことがあります。

「避難」についてちょっとご紹介しますと

日常生活において夫は会社で
私は自宅で仕事をしていることがほとんどです。

そういう私たち夫婦がひとつだけ
決めていることがあります。

それは、

もしも天災が起きたら
「お互いを助けに行かない」ということ。

一見残酷に思われそうですが。

まずは自力で生き延び、
各自で自治体が指定した避難場所へ向かう。

そこでじっとしておくこと。

お互いを探す・助けるために動いたことで
せっかく生きていたのに
そのことで命を落とすケースも
ありえるからです。

私は私の避難場所を
夫は夫の避難場所(会社近く)を
確認し、それを互いに知っています。

相手が生きていると信じて
自分の命は自分で守る。

生きてさえいれば会えるから。

皆さんも、自宅または会社近くの
避難場所を今一度確認してみませんか?

避難場所マップ

そして、その場所を家族で
ぜひ共有してください。
——————————————–
【今こそ自分の作戦会議を自宅でby ZOOM】
強みを知ってサービス内容を考える!

【オンライン全国対応】
・セルフマガジンの内容(構成)を考えるサービス
・セルフマガジン制作サービス
https://bit.ly/2QXDQ3i

【執筆記事連載 住友林業リフォームサイト】
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

講座・イベント情報

福岡(天神)開催予定

2020年4月16日(木)
『集客をサポートするブログの書き方講座』
https://bit.ly/2tw6W0M

 ◆“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る