ブログ

年齢や人目を気にせず“だってやりたいんだもん!”を大切することは、結果自分を大切にするということ。

旅先で見かけるこういう“顔出し看板”がけっこう好きな私。

自分ひとりだとなかなか撮影できず
これまで口惜しい思いをしたこともあるが
誰かがいると撮影をお願いしている。

以下、「かぶりもの系」
「ポーズをとる系」の
写真が続くが、なぜにこういうことが好きなのかをちと考えてみた。

一瞬で変身できるからなのだろう。
自分の地味顔がつまらないからなのかもしれない(笑)
変身願望が強いのか?
しかし、完全コスプレまではめんどくさって思ってしまう。
簡単に一瞬でできるスタイルが好きだ。

ここまで書いて自分の嗜好がだいぶクリアになってきた。

こういうことは今にはじまったことではなく、
例えばチャイナタウンに行ったら
若干不気味な顔デカな男の子や
女の子のお面コーナーに
吸い寄せられるようにしていき、そこで被ってしまう。

「いい大人がそんなことを」という考えは毛頭ない。
だって、やりたいんだもん。

他人から見たら、ばっかじゃないの?と思われるかもしれない。
「えー、あんな恥ずかしいことできない」
「自分のイメージが崩れるからできない」
などと言われているかもしれない。

でも、他人にどう言われてもいい。
だって、やりたいんだもん(2度目)

大分県・別府の地獄めぐりにて。

大分の「道の駅 はゆま」にて。
西郷さんの顔出しだったので、
ちょっと強面を意識したら、マジで怖い顔に(笑)

そしてかぶりもの系も好き。
本来、帽子をかぶるのが好きなので
その延長線かと思いきや
そうであるような、ないような。

イラストレーターさささとこさん作のボニーちゃんの被り物。

パンダちゃんと一緒に“パンダリング”←勝手な造語(笑)

デザイナー西溜美和さん作のディオールチックなメガネと面白消防訓練屋よっしー(強く押すメガネ)のコラボ。

よっしーの“強く押すメガネ”の違うバージョンをアクティブ・カラーセラピストひらりんと。

そして、ポーズをとる系も好き。

島根の「水木しげるロード」にて。

“目線はずし”の編集者しゲさんとのコラボ。

招き猫の開運ポーズを静岡のお財布鑑定士・鈴木マサミさんと。

やりたいことは止められない。
年齢に関係なく、人目を気にせずやってしまえ~。
そのほうが自分の中は満たされていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今後のお知らせ】

◆2017年9月27日(水)『櫻木よしこ“Restartシェア会@鹿児島』を開催いたします!
14:00-16:00
詳細・お申込み⇒こちら
【こんな方におススメです】
・発信することにとまどいのある人
・何から手をつけたらいいかわからない人
・受動態から能動態へ変わりたい人
・来年へ向けて加速していきたい人
・フリーランスで、今から発信していきたい人
・ついつい弱気になってしまう人
・人と比べて落ち込んでしまう人
・年齢を気にして行動できない人
・櫻木よしこに興味のある人

◆2017年10月3日(火)『セルフマガジン制作講座&個別制作アドバイス@東京』を開催いたします!

13:30-15:30(講座) 16:30-18:30(個別アドバイス)

Facebookをしている方は⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は⇒詳細・お申込み

◆2017年10月28日(土) かさこ塾フェスタ大阪に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!
日時 2017年10月28日(土)10:00-18:00
会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9
フェスタ詳細は⇒こちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る