ブログ

遺体の堆肥化をあなたは良しとしますか?

日曜の朝からこんな話題はどうなんだろうと思いつつ。

私は小さい頃から“火葬”に
とても恐怖を覚えていました。

ですので、親に「私が死んだら
火葬じゃなくて、土葬でお願い」と
伝えていたほどです。
(土葬を選べる余地などないことを
知らないほどに幼かった)

これまでに何度も火葬に立ち合いながら
なかなか慣れない自分がいます。

それは子どもの頃からの
「火葬に対する恐怖」が
残っているからでしょう。

そんな私に朗報が。

こんな記事を見つけました。

★60日かけて遺体を土に還して
「堆肥」にする「テラメーション」が人気に(アメリカ)
https://bit.ly/3joOgGl

“人の遺体をおがくずなどと共に
じっくり眠らせ、
微生物の働きで土に還す。
火葬や土葬よりはるかに地球に優しい新たな葬法”なのだそうです。

出来上がった土は遺族に返すようで
庭にまいて、花や樹木を育てるという
ある意味、SDGs。

以下、記事引用

「1回の火葬には通常115L近い燃料が使われ、
大気中に排出される二酸化炭素は245kgと推定される。
テラメーションで消費するエネルギーは火葬の10分の1」

環境にも優しいものと言えます。

火葬の恐怖からの解放もさることながら
自分の遺体が自然に戻っていくというのは
なんだかほっとする気がします。

しかし、今の日本でこれをやってしまうと
「死体遺棄」とみなされるので
実現には法整備が必要になってきます。

というか、早く整備してほしいと思うのは私だけでしょうか。

ということで、
皆さん、Have a peacefull Sunday!

【ご案内】いよいよ、明日4/11(月)の朝開催!
残席1です→満席御礼
無料企画なので、興味のある方はお気軽にどうぞ。
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
◆【櫻木編集部4月の企画】
櫻木よしこと朝ブログ♨(by Zoom)

2022年4月11日(月)
9:00-10:30

詳細・お申込みはこちら↓
https://bit.ly/3Dv29fm

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る