ブログ

伊勢神宮エリアでの朝食なら迷わず“あそらの茶屋”「御饌の朝かゆ」

食いしん坊の私は
伊勢でもあれこれいただきましたが
なかでも伊勢神宮エリアならではの朝食が印象的でした。

それは、伊勢神宮外宮の表参道にある
伊勢せきやの2F、
“あそらの茶屋”の「御饌(みけ)の朝かゆ」。

饌(け)とは、食べ物のことで
大切なものという意味もあり
“御(み)”がつくのだそうです。

外宮のご祭神は食物の神様、
豊受大御神なのでなるほどです。

さて、ここのおかゆには

食前酒(ノンアル)、季節の小鉢、温泉玉子、
珍味、酢の物、赤だし、お漬物、
ひと口せんざいなどがついてきて
目にも嬉しいお膳スタイルになっています。

私は別盛で“鮑(あわび)”がついてくる
“あわびの朝かゆ”(2040円・画像)にしました。

別盛は他に鯛やさざえ、
伊勢エビがあります。

奇跡の稲と称される「イセヒカリ」の
おかゆは少しずつ食べると
うまみが感じられ、

海山の滋味あふれる小鉢のものといただくと
さらにおいしさが口の中に広がりました。

そして、伊勢にきたら
やっぱり“あわび!”ですよね。

やわらかくて、磯の風味がたまらず
あぁ、もっと食べたいという欲望が。
(もちろん自制しました(笑))

蒸しあわびをおかゆにのせていただく
という贅沢を堪能いたしました。

旅先ではできるだけ
その土地のモノをいただくことにしている私。

ここの「御饌(みけ)の朝かゆ」も
かなり満足度の高いお食事でした。

★あそらの茶屋
三重県伊勢市本町13-7 伊勢せきや本店 2F
0596-65-6111

7:30~10:00
11:30~14:30
日曜営業

定休日 水曜日

※予約可、朝の予約不可
昼も連休等予約できない場合あり

【生き生きと過ごすためのご案内】

来年にはちょっと終活とやらを
のぞいてみようと思っているあなたへ。

知らないからハードルが高いだけで
意外とすでにやっていることもあるかもです。

縁あって集う皆さんと
ご一緒してみませんか。

来年1/21(金)13:30-15:30
『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』を開催予定!(残席3)
by Zoom

詳細・お申込みは↓
https://bit.ly/3Gi1A8O

現在、日本郵便の
「郵便局のみまもりサービス」
会員サイトで
終活記事の連載を担当しており、
エンディングノートの書き方の記事を公開中です。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る