ブログ

何事も用意周到にはいかないものです~コロナワクチン接種第1回目記念ブログ~

私は小さい頃から
注射がめちゃくちゃ苦手です。

なのに針がぶすっと刺さる部分を
凝視してしまうという
変なクセがあります。

さてさて、コロナワクチン接種
第1回目をキメてきました(笑)
※ファイザーです。

時間前に着いた病院では
問診票を提出し、案内されるがままに

3人ほどのゲートキーパーの場所で
受け答えをし、次へと進みました。

すると、そこにいた女性を看護師さんだと思い
(実は女医さん)

「これが最後のチェックかな?」なんて
思ってイスに座ると、
ワクチンが並んでおりまして…。

え? もう注射?と思い

「けっこうあっさりしてるんですね~」なんて
女医さんに言った私(笑)

すると、女医さんがアルコール消毒しながら
「そうなんですよ、あっさりしてます~
打ちますね~」って。

そして、即注入。

その部分を凝視するタイミングすら逸してしまい。

以下、櫻木の脳内↓

え? ちょっ、ちょ、待って。

私は打たれる前にふかーく息を吸って
吐くと同時に打ってもらうようタイミングを
図る予定だったのにー。
そのほうが痛くないっていうアドバイスを
もらっていたのにぃ。

用意周到のはずが
あっさりと崩壊(笑)

幸いなことに痛みもなく終了。

(夫は痛かったらしいので
女医さんの腕がよかったのか?)

その後は、出るか出ないかわからない
副反応を気にして、
いつもより自分のカラダの反応に過敏な私。

反応が出る前に
帰宅したらすぐシャワーを浴びて

元気なうちに夕食も作り…。

でも、いつまでたっても
何の反応もなく…。

ともに接種した夫に定期的に
様子を聞いても、いたってフツー。

夜になり接種してから10時間たっても
何の痛みもなくというか、
打った箇所にかなりうっすらと痛みがあっても

インフルエンザ予防接種と
比較してもまったく及ばないぐらいのうっすーい違和感。

さてさて、肩は上がるのだろうか?

普通に上がる。

ひと晩あけて、接種から18時間経過した今、
腕を上げてみると、
注射した箇所だけ少し筋肉痛ぐらいな感じ。

とりあえず、夫婦ともにこんな状況です。

「打つ・打たない」に関しては
あれこれありますが、
それぞれを尊重するという言葉にもちろん同意です。

打つ選択をした私は人生初の
この体験をただ書き残したかっただけ。

画像は、病院内のカフェで
注射をした自分へのご褒美。
いちじくクーラーです(笑)

ということで、
皆さーん、Have a lovely Saturday!
=======================
⭐️個人起業初心者の方もお気軽にどうぞ。

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサルティング
https://bit.ly/38z0WFk

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る