ブログ

“グレイ”で生きれば波風立てずに済むけれど、心の中は波が寄せてを繰り返す。

「鹿児島ではグレイで生きたほうが
生きやすいのよ」と、かなり前、
ある人にアドバイスされたことがある。

シドニー・東京・鹿児島と
仕事をする場所を変え、
最終的に落ち着いた故郷で
「いざ、働こう!」としていた私へのアドバイスだった。

「グレイで生きる」とは、
つまり「白黒をはっきりつけてはいけない」
ということだろうと理解した。

「出る杭は打たれやすい土地柄だから」
という意味も含めて。

しかし、いざ仕事にのめり込んでいくと、
白黒つけなきゃ進まないことがたくさんあった。

当初はアドバイスをされた通り、
「グレイで…」ということが
頭を何度かよぎったが、
それを考えることのほうが
だんだんストレスになっていった。

グレイで生きることのほうが
大きなストレスだったのだ、
私の場合。

特に月刊誌の締め切りを抱える仕事柄、
グレイでなんてやってられない。

様々な判断を選択をどんどん迫られる職場において、
グレイでやっていたら、
それこそ仕事ができなくてポイっとされる…
私はそう感じた。

それでも、男尊女卑で知られるこの土地で
しかも男性が多い職場において、
まだ、その頃は「女だてらに」的な部分を
そこここに感じた。

でも、仕事が楽しかったから、
そういうことはどうでもよかった。

楽しいこと、やりたいことのために
「出る杭」になるのは
結果、私にとってはたいしたことではなかったのだ。

「グレイで生きる」のは
やりたいことがない場合、
それで生きるほうがラクなのだろう。

やりたいことがあるのなら、
「グレイで生きる」という
ミュートなどかけずにやったほうが
断然楽しいし、心理的にラクだ。

生まれてきた以上、
残された時間は限られているのだから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼ 時間のある今のうちに
一歩先へ進みませんか?

【オンライン提供メニュー】

自分の売れる強みを知って売り上げに繋げるコンサル
強みを知って新しいコンテンツを考えることもできます!↓をクリック

集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④セルフマガジン関連サービス→こちら
・セルフマガジンの内容(構成)
・セルフマガジンの作り方講座
・セルフマガジン制作

★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

★講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る