ブログ

自分の記事や投稿の読後感を気にしたことがありますか?

ブログを書くときやSNSに投稿する際に
ちょっとだけ気をつけていることがあります。

それは、“読後感”。

読んだ人に最後どういう印象を持たれるだろうか。
という部分です。

文章の終わりが、

スッキリなのか

強い言いきりなのか

疑問を持たせるのか

投げやりなのか

ぶっきらぼうなのか

最後、どういうフレーズを書くかで
読者に与える印象は大きく違ってきます。

例えば、一番最後に

・それでは、また明日。

・じゃあね。

・次はいつかわからんけど~。

というように、
いろいろな書き方があります。

けっこう良いこと書いているのに
最後の一文やひとことで
なんだか盛下がるというか、

「これが余計、もったいない」と思えるものを
(編集者目線で)これまでも見てきました。

もちろん、何を書くかは本人の自由です。

言いたい放題で
自分がこう書きたいから書く!

それで自分が嫌われてもいいし、
読者に迎合する気もないし、

こんな私でもよければ、どうぞ~。

というスタンスなら
読後感などは気にする必要はありません。

しかし「できれば読者に好意を持たれたいわ~」

というのなら、ちょっとだけでも
読後感を気にしてみることをおすすめします。

自分では何がいいのか悪いのか
わからないなら、
誰かに読んでもらって意見を仰いでみる。

「あなたはそのままでいいのよ~」
という友人にではなく、

耳に痛いことも
しっかり言ってくれそうな人に
読んでもらって、ひっかかる部分を
教えてもらうのが改善への近道です。

気になる方はぜひお試しを。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
【開催リクエスト募集】
あなたが今、亡くなったら
残された人が困ることはありませんか?

◆『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』

お気軽に以下から開催リクエストをどうぞ。
リクエストした方にご迷惑はおかけしません。
https://bit.ly/3rw9yFM

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る