ブログ

悩みや愚痴を誰かれかまわず話す行為は実はかなり危険です。

たま~にこういう人と遭遇します。

「私ってほんとダメなんです。
何をやってもうまくいかなくて。

(例えば個人起業してるとするなら)
こういうのやっぱり無理なのかなって思うんです」と
伏し目がちに話す人。

一度こういう話を聞くと
「そうなんですね~」とこちらも
わりとマジメに話を聞いて

お伝えできることがあるなら
そうすることもあります。

が、しばらくして
再度、同じ人に同じ話をされたら

「あ~、もう。この人、
この話を誰に話したのかさえ
覚えていないんだな~」と思ってしまうのです。

悩みのような愚痴のような話を
リピートで聞きたい人は
ほぼほぼいないと思うのですよね。

ただ誰かに“悩みめいたいこと”を聞いてほしいんだなと。

この行為の最悪な部分はもうひとつあります。

「私ってほんとダメなんです。
何をやってもうまくいかなくて。
こういうのやっぱり無理なのかなって思うんです」
というフレーズをいろいろな人に対し
何度も何度も口にしていると

それは自分に言い聞かせているのと同じだということ。

自分で自分に
「あなたはだめなのよ。
何をやっても失敗しちゃう人なのよ」と
丁寧に刷り込んでいるわけです。

お~、ヤバすぎるーっ。

これやったらダメなやつですよ、皆さん。

なので、もしもアドバイスをもらったら
ちょっとでもやってみることです。

それは貴重な他者目線。

「そんなこと私にできる?」と
疑問に思ってもやってみる努力を。

※ただ、誰にでもアドバイスを求めてはいけません。
あなたが信用に値する人のみです。

アドバイスを求めながらも
もらったアドバイスを試さないのであれば
永遠にあなたはそこから抜け出せず
(ま、もしかして実は抜け出したいと思ってない?)

悪循環、いや、最悪循環を
メリーゴーランドのようにぐるぐるするハメに。

アドバイスされても
どうしても動けない場合、
その原因はもっと奥深くにあるのかもしれません。

となると、心理関係専門の人に
(ちゃんとお金を払って(笑))
カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る