ブログ

【続編】私が白紙に戻した結婚を決意するために~すべては事故が教えてくれた~

先日書いた記事、

“交通事故に遭ったその現場で
私が結婚を決めたいきさつとは”を書いた後
https://bit.ly/3pynUG6

気づいたことがありましたので
そのことについて書いてみたいと思います。

そもそも私が結婚を白紙に戻した理由は
夫自身に問題があったわけではなく…でした。

互いの家のあまりの価値観の違いに
私は打ちのめされたのです。

今は笑えますが、

当時は「ありえないっ!!!絶対無理!!!」と
かなりの拒否反応を示していました。
(詳しく聞きたい方はリアルでどうぞ(笑))

白紙に戻してから5か月間ほど
私はずっと悶々する毎日。

そして、そのとき

「私は悪くないのに…」

「やっと決めた結婚なのに
どうしてこんなことになるの~???」と

そういうことばかりを考えていました。

夫との付き合いをやめるにも
「なんだかな~。
それはちょっと違うような」と
思っていましたし、
(結婚を決めるぐらいなので
相性はいいと感じていた部分もあり)

だからといって、
白紙に戻した結婚を敢行する気持ちには
さらさらなれず…。

というような
行ったり来たりを繰り返す日々。

「私は悪くないのに」の一点張りで
気持ちは不満タラタラ100%です。

あのもらい事故がなければ
おそらく私は今でも結婚を決めきれず、
不満タラタラで、
その原因を周りのせいにしていたはずです。

あの頃の私からは不満ビームが
ギラギラと放たれていました。

そもそも事故の原因は
この不満ビームだったんだろうなと。
(実際には加害者の過失です、はい)

不満ビームに対しての“メッセージ”が
もらい事故だったんだろうと思います。

これぐらいのすごいインパクトがなければ
私は気づけなかったはずです。

本当に大事にしなければならない
フォーカスすべきことが何なのかを。

事故直後、救急車を待ちながら

「この人と結婚しても大丈夫だな、きっと。
何があっても生きていけるだろう、
命まではとられまい」と思い、

事故現場で一瞬で結婚を決意したのです。

何か不満なことがあったとき、

自分は絶対に悪くないと
思うことがあったとき、

本当にそうだろうか?と

落ち着いてその出来事を
見つめてみることの大事さを思うのです。

人は誰でも自分が一番かわいいのですが
それによって目が曇ってしまい

愚痴や不満を周囲に放てば放つほど

本質的なことが見えなくなってしまうのだと
改めてこの一件から学びました。

これでようやくノンフィクションストーリーが
完結いたしました。

いつかスピンオフが書けるかな?(笑)

※私の一存で結婚を白紙に戻し、
「悪いのは私ではなく、●●●だ!」と
愚痴りまくっていた私を
ずっと受け止めてくれていた
かなり耐久性のある夫に今更ながら感謝です。

今夜はおかずをもう一品増やそう(笑)

=======================
⭐️個人起業初心者の方もお気軽にどうぞ。

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサルティング
https://bit.ly/38z0WFk

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る