FACEBOOK

  1. SNSで発信する動機を先に決めるとPVやフォロワー数を気にしなくてもいい場合も。

    先般お会いした方がこんなことを口にしました。「私は起業してるわけでもない普通の会社員なのでSNSで発信する必要はない」と。確かに起業してる人たちは自分を知ってもらうためにもSNSを使っているわけですが別にSNSは起業している人たちのものではないわけで。

    続きを読む
  2. あなたの営業ツールはSNSだけで大丈夫ですか?

    仕事の営業や集客となるとブログやサイト、FACEBOOK、ツィッター、インスタグラムといったSNSを駆使してがんばっている方が多いと思います。

    続きを読む
  3. あなたのサービスやイベント告知の前に、どれぐらい自分のことをSNSで伝えていますか?

    SNSで自分のサービスのPRや講座、ワークショップの告知しかしない人がいる。PRや告知をするのはいいのだけれどもその前に私はその人のことが知りたい。そう、あなたのことが知りたい。告知やPRは、はっきり言って興味があることでなければなかなか読まれることはない。

    続きを読む
  4. ブログを更新していないのに、Facebookのイケてる投稿だけで集客できると思ってますか?

    Facebookの投稿で「いいこと書いてるな~」というものが時々ある。くすっと笑ってみたり、うなずいてみたり。しかもそれが同じ投稿主だったら、やはりその人におのずと興味が沸く。

    続きを読む
  5. 自分を表現する手段はブログだけにあらず、歌っても良し、踊っても良しなのだ。

    photo by ラファエラさん「ブログを書いたほうがいいってわかっているんですけど…」と、ちょっと苦笑いしなら口にする人がたまにいる。今までの私は「ブログを書いて発信して、それを積み重ねていくことはとても有効だと思いますよ」と答えていた。しかし、今の私ならこう答えるだろう。

    続きを読む
  6. 「なぜにこの人から友達リクエストが?」というときの私なりの解決策をご紹介!

    FACEBOOKの友達リクエストで時に「え? なぜにこの人から?」というときがある。(外国人からの申請は除く)妙にきれいめ系男子だったり、いわゆる“ギャル系女子”だったり、どうみても、あなたと私の共通点ってまったくなくね?って思える人だったり。

    続きを読む
  7. あなたはFACEBOOKの投稿を読んで、判断してから「いいね」を押していますか?

    FACEBOOKの「いいね」の自分なりの基準を改めて考えてみた。いつも「いいね」をしてくれる人に私も「いいね」をするかというと、そうではない。「いいね」をもらったから「いいね」をお返しするっていうのは「いいね」の意味がないと思うから。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る