鹿児島

  1. 【12/18(水)鹿児島】「集客をサポートするブログの書き方講座&個人起業ビギナーのためのスポットコンサル」開催

    ブログを書いてもあまり集客に繋がらないという悩みはありませんか?更新頻度を上げて書いてもSEOに気をつけてみてもいまひとつ。ブログからの集客は難しいとあきらめている方もいるかもしれません。

    続きを読む
  2. 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家“曽宮一念”展でブランディングの基礎を再認識。

    ピカソやローランサンという画家の名前を聞いてどのような絵を思い浮かべますか?“睡蓮”というタイトルをきいて思い浮かぶ画家の名前は?それぞれみんな画家ですが絵を見ただけで画家名がわかるぐらいに画家名をきいて絵が思い浮かぶぐらいに有名ですよね。

    続きを読む
  3. 自分が気づいていない、自分の「好きなコト」を見つける方法とは。

    やったことがないことで「やってみようか、どうしようか」と迷うことはありませんか?私にとってそのひとつが昨年、ハロウィーン時期にトライしたコスプレでした。みんなのコスプレを見てるだけでも面白いかも~と思わないでもなかったですが、でもコレはやらないとつまらない。

    続きを読む
  4. 体の内側から健康をサポートしてくれる薬膳がズラリと並ぶ“薬膳小町”(鹿児島県霧島市)

    “薬膳”という言葉を見ると体に良さそうというイメージがすぐにわきますよね。私自身、薬膳のお茶とか嫌いなほうではないので先日、ここへ行ってきました。その名も『薬膳小町』(鹿児島県霧島市)。薬膳とスパイス専門店ということでいろいろな種類のものがすっきりと並ぶ店内。

    続きを読む
  5. 【鹿児島開催10/28㈪】コスプレビギナーのあなたも“コスプレハロウィーンParty”で愉快な夜を!

    皆さんは本格的にコスプレをやったことありますか?私も実はなかったのですが、昨年のハロウィーンで人生初のトライを。とりあえず金髪のウィッグを買ったもののこれを自宅でつけたら自分の和風顔に合わないとわかり金髪に合うアイメイクをYou Tubeで研究(笑)。

    続きを読む
  6. いにしえの時代にもセミナージプシーは存在したのだと伺える『日新公いろは歌』!

    昔にもセミナージプシーみたいな人たちが存在したのだと思わせてくれるものを見つけました。それは『日新公いろは歌』という中にある“いにしへの道を聞きても唱へても わが行に せずばかひなし ”という歌です。

    続きを読む
  7. 季節の花々とハーブに囲まれてずっと佇んでいたくなる“ダマスクの風”@鹿屋(鹿児島県)

    バラの女王と言われる「ダマスクローズ」からその名をとった鹿児島県鹿屋市にある有機無農薬のフラワー・ハーブガーデン“ダマスクの風”。念願かなって足を運んだけれども台風の被害をかなり受けたようでお花が少なく、木々もかわいそうな感じでした。

    続きを読む
  8. 手軽に鹿児島市内観光を楽しみたい方は鹿児島中央駅から“カゴシマシティビュー”へ即乗車!

    鹿児島市内では、レトロな路面電車風のバスや海とイルカをイメージしたバスをよく見かける。それは、“カゴシマシティビュー”という周遊バスだ。鹿児島中央駅を発着点に鹿児島市内の主な観光スポットを巡ることができる。鹿児島に住んでいるし観光地はまあまあ知っている。

    続きを読む
  9. “半端ない”戦い方ってこういうこと!そして地元のヒーロー大迫選手にも大きな拍手を!

    私が初めてサッカーの試合をフルで見たのは2009年のお正月だった。父が「万世出身の大迫クンっていう子が全国高校サッカーに出るって!」というひとことで。それは、今年の流行語大賞にもなりそうなあの「大迫半端ないって」の試合だった。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る