言い訳

  1. 「環境が落ち着いたらやります」ではなく、落ち着かない状況のあなたに他人は共感したりする。

    個人起業する方のコンサルやブランディング講座のときに時々こういう方に出会います。・この試験に合格したら・子どもの受験が終わったら・この状況がおさまったらつまり、環境が落ち着いたら「やります」という方。

    続きを読む
  2. 他人の失敗をすぐに思い出せないぐらいなら、他人の目を気にするなんてナンセンス。

    どんなことにおいてもできれば失敗したくないという気持ちは誰しもにあるだろう。例えば、私のようにフリーランスで仕事をしているような場合について話をしてみる。

    続きを読む
  3. 謝罪するときに言い訳を並べるのは論外。それは相手の心象をさらに悪くするだけ。

    生きていれば謝罪することもあれば、謝罪されることもある。今日は謝罪される側になったときのことを書いてみたい。いろいろな場面で謝罪されたことがあるが、その中でも「心に響かない謝罪」があった。それは、言い訳を並べるだけの謝罪。

    続きを読む
  4. 「もっと準備ができてから」と言ってるうちは、やりたいことには永遠に近づけない。

    「もっと時間ができたらやろうと思う」「もっと元気になったらやろうと思う」「もっと子供の手が離れたらやろうと思う」「もっと準備ができたらやろうと思う」「もっと資金が貯まったらやろうと思う」わからんでもない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る