肩書

  1. 私の肩書(仕事)に他者はどういうことを期待するのでしょうか?

    先日書いた記事“ブラックフォーマル売り場で接客とブランディングについて考える。”から派生したお話です。

    続きを読む
  2. 複数の肩書それぞれにブログが必要でしょうか?

    複数の肩書を持っている人たちによくありがちなのがこういうお悩みです↓「肩書に合わせて、それぞれにサイトやブログを作ったほうがいいのか?」問題。

    続きを読む
  3. ひと目見ただけではわかりづらい肩書を持つあなたへ。

    私の肩書のひとつに“編集者”があります。編集者と聞くだけでは「本・雑誌を作る人」というどこかぼんやりとしたイメージしか持たない人が多いことでしょう。

    続きを読む
  4. あなたの職業に対する他者が抱くイメージについて考えたことがありますか?

    自分で仕事をしているような個人事業主は肩書や提供するサービス内容がそれぞれあります。それらに対して他者が持つイメージがあるわけですがそのイメージについて考えてみたことがありますか?ここはけっこう大切なポイントです。

    続きを読む
  5. 私はいったい“何の人だろう?”と思うことはありませんか?

    私は “ 何の人だろう? ”と思うことはありませんか?ちょっとわかりづらい表現ですが個人起業してる場合で説明すると肩書をひとつに絞れなかったり肩書はひとつだけれどもその内容をさらに絞り込んで当初からやっていたことと内容が変わっていったりとか…。

    続きを読む
  6. 「ちゃんとそろってから」を待つのは自らチャンスを捨てているということ。

    先日、ある資格を取得したばかりという方とお会いしました。私が名刺をお渡しすると「まだ名刺も作っていなくて…」とおっしゃいました。そして、その後「何から手を付ければいいのかわからずにいます。

    続きを読む
  7. 複数の肩書きがそのうち繋がると思う理由。

    2つならまだしも3つ以上の肩書で仕事をしているとたまに「この3つが繋がる日がくるのだろうか?」と思ったりしませんか?私はずーっとずっと思ってきました。

    続きを読む
  8. 「肩書が決まらないから動きだせない」あなたへ。動きだす方法をご紹介します!

    「肩書が決まらなくて動き出せない」というご相談をこれまで何度か受けたことがあります。動き出すのに「肩書がなければダメ」という「ねばならない」に囚われている人が多いということなのでしょう。確かに肩書があれば相手には伝わりやすいです。

    続きを読む
  9. 状況は変化するものだから販促ツールも作り変える前提でもっと気楽に作りましょ。

    名刺を作るサイトを作る。セルフマガジンを作る。プロフィールを作る。ビジネスに関係することで販促ツールを作ることは多々あると思います。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る