第三者

  1. 本当は嫌なのに「イエス」と言ってしまうのは、誰にも嫌われたくないからなんだよね。

    「イエス」か「ノー」の答えを迫られているときのこと。「イエス」を期待されているけれども本心の「ノー」を言おうとすると、その「ノー」を言うのをためらうときがある。そこで自分の気持ちを見つめると第三者に嫌われたくないという想いが根底にあることに気づく。

    続きを読む
  2. 自分の仕事に“求められていること”を考えたことがありますか? ~第三者目線を意識するということ~

    時々立ち止まって考えることがある。自分の仕事に求められていることは何か?例えばケーキショップを経営しているとしたら他のお店よりもおいしいスイーツを作ること。他のお店にはないスイーツを作ること。お店が清潔であること。接客がにこやかで親切であること。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る