神様

  1. 神様のご加護を賜っているかを気にするよりも、まずは現実を直視して動くほうが先。

    「私は神様に護ってもらっていると思う?」と、なんだかいつもお騒がせな彼女が私に尋ねた。護ってもらっているかどうかなんてわかりませんがな。自分がそう思えばそうなのだろうし、そう思えなければそうなのだろうし。すべては自分の気の持ちようではないかと…。

    続きを読む
  2. 「見える世界」と「見えない世界」のどちらが大事というのではなく、何を目的として生きるか。

    「目に見えない世界」について、周囲でいろいろと取りざたされているが今日は私なりの考えを書いてみようと思う。私は10代の頃から「目に見えない世界」の存在を様々な体験を通して感じ、信じている。

    続きを読む
  3. 「もうあなたは大丈夫なんだよ」という神様からのサインのような出来事。

    今回、札幌へ向かうべく鹿児島空港にいたときのこと。私の人生で二度と会いたくないと思っていた人物を6年ぶりぐらいに見た。こんな恐ろしい人が世の中にはいるのだと、人生で初めて人間不信に陥った。その人物とはこういう人。

    続きを読む
  4. 自分が正しいと信じる“目に見えない世界”のことを他人に押し付けていませんか?

    目に見えない世界のお話は、何が正しくて、何が間違いなのか絶対的な正しい答えはないといつも思う。例えば、よく言われるのが神社でお参りするときのこと。①「神前では自分の名前と住所を名乗ってからお参りするように」という説がある。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る