発信

  1. 自分のサービスを発信するときにコレを意識してみませんか?

    自分が得意なことやできることで起業する人は多いと思います。かくいう私もそうです。それに加えて私の場合は「どちらかというと好きなこと」という要素も加わっています。しかし、これは私都合な条件であるということを忘れないようにしています。

    続きを読む
  2. 飾らずあるがままで発信するのも良いけれど、そこに●●をプラスしたほうがさらに良いのでは?

    『飾らずあるがままで発信するのがビジネスがうまくいくコツ』というようなニュアンスのフレーズを見聞きしませんか?これはとても耳障りが良いものです。

    続きを読む
  3. 「これを書いたらどう思われるか?」と気になるときに立ち戻りたい自分の原点。

    ブログやツィッターなどで「これを書いたら、人からどう思われるか?」と一瞬、とまどう時はありませんか?躊躇して書けないネタや書かない一文などはないでしょうか?私は書きながらときに一瞬ひるむことがあります。そういうとき、「あ、そうか。

    続きを読む
  4. “何ができるか”を発信しなければ、誰もあなたのサービスには気づかず集客には繋がらない。

    私のブランディング講座やブログ講座を受講してくださる方々、個別セッションを受けてくださる方々のお話を伺うと、おおむね、いくつかの資格やできることをたくさんお持ちの方が多いです。

    続きを読む
  5. 他に売れるサービスはないか?を模索する前に試してほしいこと。

    「何か他に良いサービスメニューはないでしょうか?」ブランディング応援セッションで時々、質問されることです。“良いサービスメニュー”というのはウケがいい、収入が増えるというニュアンスです。

    続きを読む
  6. 何気ないSNS投稿が“マズいブランディング”になっていませんか?

    「私は家族と頻繁に喧嘩をしてしまいむしゃくしゃすることが多いです」「ママ友とよくトラブルになります。

    続きを読む
  7. 「特技も特徴もないのが悩み」というあなたに興味を持ってもらう方法とは。

    自分の好きなこと、自分のいろいろな面をどれだけ出せていますか?一気にごらんいただきありがとうございます。私は自分がやりたいこと、好きなことをただ発信しています。

    続きを読む
  8. 書きかけのお蔵入りブログをこれ以上増やさないために今すぐできること。

    新しいサービスメニューの発表やブログをアップするときにありがちなことです。これでいいかな?と考えすぎたり石橋を叩きすぎたりして結局お蔵入りのものはありませんか?世の中に出せずじまいのものがどんどんたまっていってしまうという悪循環。

    続きを読む
  9. ブログを書いたほうがいいとわかりながら、なかなか書けない個人起業のあなたへ。

    「ブログを書いているけどなかなか集客に結びつかなくて…」。これは、ブランディング応援セッションでよくある悩みのひとつです。書く頻度を問うと、「1週間に1回ぐらい」という方もいれば「たまに…、書けるときに」という方もいます。

    続きを読む
  10. 「何か他に私にできることがあるはず」と、その“何か”を探してさまよっているあなたへ。

    (今やっている仕事以外に)「私は“他に”どんなことができそうでしょうか?」これは、ブランディング応援セッションの最中にたまに尋ねられることです。自分にどんな可能性があるか知りたい。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る