牧野富太郎

  1. 植物の父が愛した武蔵野の地にある「牧野記念庭園」で心静かなひとときを@東京都練馬区

    日本の“植物の父”と言われる牧野富太郎博士が大正15年から昭和32年に逝去されるまで30年間住んだゆかりの地が「牧野記念庭園」(練馬区立)として無料で一般開放されている。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る