桜島

  1. 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家“曽宮一念”展でブランディングの基礎を再認識。

    ピカソやローランサンという画家の名前を聞いてどのような絵を思い浮かべますか?“睡蓮”というタイトルをきいて思い浮かぶ画家の名前は?それぞれみんな画家ですが絵を見ただけで画家名がわかるぐらいに画家名をきいて絵が思い浮かぶぐらいに有名ですよね。

    続きを読む
  2. 歴史的災害は「いつか起きたこと」ではなく、私達が生きている「今」にも起きること。

    年表に掲載されるような歴史的な災害は自分が生きているうちには起こらないだろうと思いがち。しかし、私は今は亡き祖母から「桜島大噴火」の話を聞いたときにええっ? まかさそんなことが起きたの?とものすごく驚いたのを覚えている。

    続きを読む
  3. 北海道の“大雪”と桜島の“灰”のどちらがマシか?~“ドカ灰”襲撃に思う~

    「え? 火山の麓に人々が住んでいるって怖くないの?ありえない!!!」と外国人の友人に言われたことがある。それが当たり前の私にとってそういうリアクションが珍しく、「そう言われたら、そうか~」と思ったことを覚えている。

    続きを読む
  4. 震度5の地震が起きたとき、あなたの備えは万全ですか?

    今日のお昼前、パソコンで仕事をしていた私はグラっと突き上げるような大きな揺れを感じた最初の一瞬、「え? 桜島の爆発?」と思った。“揺れ=桜島の爆発?!”という構図が鹿児島市民には少なからずあるかもしれない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る