東京

  1. ひとりでのセルフマガジン制作は途方に暮れるけど、みんなでスタートするならなんとかなる気がしてくるぞ!

    従来の講座からバージョンアップした「セルフマガジンの作り方集中講座」(3時間)を先日、東京で初開催!参加者の皆さんはそれぞれ違う仕事をしていて「すぐにでも作りたい!」という方もいれば「まだ漠然としてる」という方まで意識の差もあった。

    続きを読む
  2. 【制作実績】自分の健康は自分で守る!心とからだと魂が三位一体となったケアを提唱する“ホリスティック・ケアセンターマガジン”

    このマガジンを手掛けさせていただいたのにはあるきっかけがあった。昨年の4月に東京で開催された“好きを仕事にする大人塾 かさこ塾フェスタ東京”に私自身も出展。

    続きを読む
  3. 東京で講座を開催するなら安心しておすすめしたいレンタルスペース“サウスフラットシェア”@渋谷

    鹿児島在住の私が県外で「セルフマガジンの作り方講座」を開催する場合、場所をどこにするか?というのがひとつの問題になる。しかし、東京だったらもうすでに3回、お世話になっている場所がある。渋谷にある“サウスフラットシェア”というレンタルスペースだ。

    続きを読む
  4. 【東京・渋谷】2018/1/23(火)「セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス」を開催!

    東京・渋谷にて『セルフマガジンの作り方講座ならびに個別アドバイス(講座受講者のみの特典)』を開催します。これまで鹿児島(2回)、福岡・博多(2回)、東京(2回)、静岡、福岡・北九州、福島・郡山(2018/1/24開催予定)で開催している講座です。

    続きを読む
  5. 東京で就職しなかった私は東京嫌いではなく、どちらかというと東京好きみたいだけれども。

    学生時代、就職活動を始めたとき、周囲は東京行きを薦めたが私はどうにも気乗りがしなかった。東京だったらそのときの自分が望むような就職先に推薦状をもらうことも可能だった。しかし、まったくその気にならなかった。そして、鹿児島で決まった就職先も結局「やっぱり私には向かない」と断った。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る