書き方

  1. 大きな後悔があるから私は“ブログ”のことをよく記事する。

    私は“ブログ”のことをよく記事ネタにしますがそれには実は訳があります。5年前の私は自分を知ってもらう手段として“ブログを書く”ということがまったく頭にありませんでした。今思えば、本当にもったいなかったと思います。

    続きを読む
  2. プロフィールに経歴をダラダラと並べていませんか?

    皆さんは、プロフィールをどういう風に書いていますか?学歴や職歴メインで書いていたり時系列で書いていたり様式はいろいろだと思います。私はワードプレスの中に2種類(長め・短め)のプロフィールを用意しています。

    続きを読む
  3. 読まれるブログとは上手に書かれたものではなく、あなたの体験を元に書かれたもの。

    ブログもしかり、SNSでの投稿もしかりどこかで聞いたようなフレーズや美辞麗句、あいまいなふわふわっとした言葉たち悟ったようなことなどが書かれているのを読んだときどういう印象を受けますか?私自身は、読んでいて上滑りして印象に残りません。

    続きを読む
  4. 読者に伝わりやすいブログ記事を書く効果的なコツとは。

    皆さんはブログを書くときにまずはブログ作成画面を開いてから何を書くか考えますか?それとも、何を書くかを事前に考えてから、作成画面を開きますか?私は後者です。

    続きを読む
  5. 思わせぶりなブログ記事タイトルはやめてね。中途半端な内容だとがっかりしすぎるから。

    ブログで“お役立ち記事”を書くと読まれやすいということで、お役立ち記事を書く人も多い。しかし、タイトルで一瞬お役立ちと見せていながら、記事を読むと中途半端な内容のものをよく見かける。記事を読んでみてあ~、残念ということもままある。

    続きを読む
  6. ブログが書けないって、もしかして仕事ネタばかり書こうとしていませんか?

    起業している人、起業しようとしている人から「ブログがなかなか書けない」という話をよく聞く。さらに詳しく聞いていくと「仕事のことを書かなければいけない」と思っている人が多いように感じる。

    続きを読む
  7. “読みやすいブログ”を書くために私が気をつけている3つのこと。

    ブログを毎日更新し続けてこの9月で3年になるが、これまでに「読みやすいブログですよね」と時々お声かけいただいている。これは本当に嬉しいことです。声をかけてくださった皆様、ありがとうございます。

    続きを読む
  8. ブログを書くときに意識して欲しいのは文章力ではなく、この3つのポイント。

    ブログの毎日更新を始めてから2年半が経つ。編集者・ライターという仕事柄、またそれを生かして「読まれるブログの書き方講座」なるものも時に開催する。そういうとき必ずといっていいほど聞かれる質問がある。「どうやったら文章が上手くなりますか?」というもの。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る