投稿

  1. SNSの投稿やブログを書くときにちょっとだけ意識したいこと。

    皆さんがSNSに投稿したりブログを書く時、どういう気分で書いていますか?いきなりの質問ですけれども(笑)このときの自分の気分ってけっこう大事だと思うのです。なぜか?というとその投稿や記事に自分の気持ちが乗り、それが読む側にも伝わる感じがあるから。

    続きを読む
  2. 自分の投稿は「こんな感じで大丈夫?」と気になるときには。

    昨日に引き続き、日曜日なのになぜか真面目なことになっております(笑)個人起業している者としてブログやSNSの投稿を書くときに気をつけていることがあります。それは“上から目線になっていないか”です。書き方(言い方が)が威圧的になっていないだろうか。

    続きを読む
  3. 「どれだけでも語れるけど、書けないのよね~」というあなたへ。

    「口ではいくらでも話せるのにいざ、書くとなるとなかなか書けないんですよね~」という方、いませんか?これまでもブログ講座やコンサルでそういうお悩みを抱えている方のお話を伺ってきました。

    続きを読む
  4. 感情を出す発信をする場合、より多くの人に共感してもらうには。

    SNSで発信する際、自分の感情を書くことが多い人もいます。嬉しかった。楽しかった。腹が立った。悲しかった。というように。読み手の共感が欲しくて感情を書く場合もあると思いますが書いても共感を得られないことがあります。

    続きを読む
  5. 私のSNSでの投稿は時に誰かを傷つけている?

    SNSでの●●さんの投稿で傷ついた。アレは私のことだ(と勝手に思って)と傷ついた。などなど、誰かの投稿によって傷ついたという投稿を時々、散見します。書くほうも意図として書く場合もあればまったく意図せずに書くこともあるでしょう。

    続きを読む
  6. Facebookにブログ全文掲載を続けてみた結果、思うこと。

    “ブログを書いてFacebook(FB)のタイムラインにリンクを貼ってシェアする”というのが、一人でも多くの方に自分のブログを読んでいただくためのこれまでの一般的なFBへのシェアのやり方でした。

    続きを読む
  7. SNSへの投稿があまり得意ではないけれど仕事へ繋げたいあなたへ。

    以前にも増してSNSを利用する人は増えて「以前よりは投稿数が増えた」という方も多いことと思います。SNSへ投稿することは自分の仕事や活動へ繋げるために自分を知ってもらう手段となりえますが投稿を見ていると本当に様々なスタイルがあることがわかります。

    続きを読む
  8. 読まれるブログとは上手に書かれたものではなく、あなたの体験を元に書かれたもの。

    ブログもしかり、SNSでの投稿もしかりどこかで聞いたようなフレーズや美辞麗句、あいまいなふわふわっとした言葉たち悟ったようなことなどが書かれているのを読んだときどういう印象を受けますか?私自身は、読んでいて上滑りして印象に残りません。

    続きを読む
  9. 他人の投稿をシェアするときは自分の判断で!そこにあなたの信用もかかっているのだから。

    SNSへの投稿や自分のブログ記事をシェアしてもらうことがある。それは本当にありがたく、嬉しいことだが当たり前のことだとは思わない。私自身、どれもこれもシェアするわけではないから。

    続きを読む
  10. ブログを更新していないのに、Facebookのイケてる投稿だけで集客できると思ってますか?

    Facebookの投稿で「いいこと書いてるな~」というものが時々ある。くすっと笑ってみたり、うなずいてみたり。しかもそれが同じ投稿主だったら、やはりその人におのずと興味が沸く。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る