承認欲求

  1. 自慢話をして嫌われないために気をつけておきたいこと。

    何かしら自慢したいネタを持っている人はわりといる。実は高学歴の自分だったり実家がおそろしくお金持ちだったり子どもがとても優秀だったり有名人の知り合いがいたり夫の稼ぎが良かったり(笑)。自慢のネタはまだまだあれこれあるだろう。

    続きを読む
  2. こんな人は煙たがられる。他人の話に自分の話をかぶせてしゃべってしまうパターン。

    お食事会や飲み会で誰かが話をしてる途中に「あ、それ知ってる!」「そうそう、私もそう思う」「だよね、だよねー」「そう言えば私も~」とまだ話の最中なのに自分の発言をかぶせてくる(話を遮る)人がいる。そういうとき、私は「またか」と思う。

    続きを読む
  3. 誰かを蹴落としてまで承認欲求を満たそうとする姿は、別の誰かが見ています。

    承認欲求が強いあまり、他人を蹴落として、自分が目立とうとするパターンの人がいる。今までそういう人も何人も見てきた。Aさんからの注目を集めたいばかりに気にくわないB子のことをあえてそこで話題にし、AさんからB子に対するマイナス発言を引き出そうとやっきになったり。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る