承認欲求

  1. 「それ知ってる」をよく口にする人が“知ってる”内容の講座に参加するのはなぜ?

    講座やお話会といった類の誰かの話をきくという場において「それ知ってる」を頻繁に口にする人がいます。最初のうちは特に気にならないのですがそれが続くとちょっと不快になるものです。

    続きを読む
  2. 「いい人」でい続けるメリットよりデメリットのほうが大きいと思う理由。

    無難に「いい人」と思われたいから。嫌われたくはないから。ということで誰にでも愛想笑いを浮かべたり同意する風を見せる人がいる。そういう人を私はあまり信用できない。

    続きを読む
  3. 自慢話をして嫌われないために気をつけておきたいこと。

    何かしら自慢したいネタを持っている人はわりといる。実は高学歴の自分だったり実家がおそろしくお金持ちだったり子どもがとても優秀だったり有名人の知り合いがいたり夫の稼ぎが良かったり(笑)。自慢のネタはまだまだあれこれあるだろう。

    続きを読む
  4. こんな人は煙たがられる。他人の話に自分の話をかぶせてしゃべってしまうパターン。

    お食事会や飲み会で誰かが話をしてる途中に「あ、それ知ってる!」「そうそう、私もそう思う」「だよね、だよねー」「そう言えば私も~」とまだ話の最中なのに自分の発言をかぶせてくる(話を遮る)人がいる。そういうとき、私は「またか」と思う。

    続きを読む
  5. 誰かを蹴落としてまで承認欲求を満たそうとする姿は、別の誰かが見ています。

    承認欲求が強いあまり、他人を蹴落として、自分が目立とうとするパターンの人がいる。今までそういう人も何人も見てきた。Aさんからの注目を集めたいばかりに気にくわないB子のことをあえてそこで話題にし、AさんからB子に対するマイナス発言を引き出そうとやっきになったり。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る