嫌いな人

  1. “嫌い”という気持ちをまずは認めよう!それが自分を大事にすることに繋がるから。

    依然として嫌われたくないからと自分の好き嫌いをはっきりと出せずにいる苦しそうな人がいます。少なからず多くの人にそういう部分はあるでしょう。

    続きを読む
  2. 「人付き合いは難しい」とよく言いますが、実は自分で難しく、ややこしくしてるのかもしれない。

    私とAさんは友達。AさんとBさんは友達。でも私とBさんは友達ではない。こういうときにプライベートゾーンを一気に乗り越えてまるで昔からの付き合いであるかのように私に接してくるBさんという人がいるとします。私はそういうBさんが苦手です。

    続きを読む
  3. 誰かを嫌いなら潔く認めよう。他者に同意を求めようとするからみっともないことになる。

    「A子さんのことどう思います?」ときいてくる人がいる。他人についてどう思うかを尋ねてくるパターン。多くの皆さんもそういう経験があると思う。こういう場合「う~ん。

    続きを読む
  4. 「嫌いな人」がいて何が悪い? 自分の感情を歪曲させてしまうほうが私には愚かに思える。

    「嫌いな人」というワードを使った私のブログ記事は、よく読まれる傾向にある。ということは、「嫌いな人」について多くの人が悩んでいたり、ストレスに感じているんだろうなと思う。もちろん、私も「嫌いな人」はいるから。これまでに「嫌いな人はいません」っていう人に出会ったことがない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る