嫉妬

  1. 愚痴の言い合いで終わる人間関係のグループから脱出する方法。

    例えば、あなたが起業していたとして「仕事が思う通りにいかない」という状況にあるとします。そういうときあなたならどうしますか?このような事象に対しては二通りの人がいると思うのです。

    続きを読む
  2. 「普通にしてるだけなのに嫉妬されて困るんです」というお悩みを持つあなたへ。

    少し前にある女性から「自分は普通にしてるだけなのに嫉妬されてしまって困るんです」という話をされたことがあります。何かを自慢してるわけでもないのに…と。うわー、恵まれた悩みだなと凡人の私は思ってしまいました。

    続きを読む
  3. 最初から妙にウマが合う人にはちょっとご用心ということも?!~私の手痛い人生勉強のお話~

    もう8年ぐらい前の話になります。2年間ぐらい、行動を共にしていたAという人がいました。今から考えると、Aも私も「何かをしたい!」けれども何をしたらいいのかわからない状況でした。そういう気持ちが似ていて急速に親しくなったのだと思います。

    続きを読む
  4. 「あの人ばかり目立ってズルい!」という嫉妬こそが実は“チャンス”なのだよ、明智クン。

    「あの人だけ目立ってズルい!」と思うことないですか?そう思うのは良いことだと私は感じるのです。自分が刺激を受けて、自分の感情が動くので。問題はその後。①嫉妬して足を引っ張る行動に出るか?②目立てる人は限られていて、私なんか無理と思うか。

    続きを読む
  5. 自分を中心とした“放射線状”交友関係を築こうとする人にご用心!

    この画像にあるように、自分(A)を中心として「1対1」での交友関係は築くが、その隣同士の交友関係を故意に築かせない人がいる。例えば、BさんにはCさんの悪口を言い、CさんにはBさんの悪口を言う。

    続きを読む
  6. 今の状況は自分の選択の積み重ねの結果だよ? わかってる?

    今、停滞して不調な人も上り調子な人も、そこに至るまでのプロセスは、すべて自分の選択、自分で決めてきたことだ。たとえ、それが不本意ながらの場合があるにしても。「そんなの当たり前。何を今さら?」と言われるかもしれないが、時として特に不調なときほどそれを忘れそうになる。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る