好き嫌い

  1. “嫌い”という気持ちをまずは認めよう!それが自分を大事にすることに繋がるから。

    依然として嫌われたくないからと自分の好き嫌いをはっきりと出せずにいる苦しそうな人がいます。少なからず多くの人にそういう部分はあるでしょう。

    続きを読む
  2. 自分の「好き」「嫌い」を誰かの意見に合わせていませんか? 

    あの人が「好き」なものは私も「好き」になったほうがいいかも。あの人が「嫌い」な人は私も「嫌い」と言ったほうがいいかも。いろいろな判断基準を誰かに合わせていませんか?そのほうが自分の身近な人間関係はとりあえず波風立たないから。

    続きを読む
  3. 尊敬する人の言動に同意できないときは、そこを見て見ぬふりをしないことが大事。

    尊敬している、好きだからという理由だけでその人の言うことを無条件に信じたり鵜呑みにしてしまう人がいます。影響力のある人の言うことは時にその言葉遣いや言い回し、口調などからつい引き込まれてしまいがちです。

    続きを読む
  4. 声の好き嫌いは人との相性に深く関わっていると思うのは私だけ?

    最近、人の声について思うことがある。私自身の声は決して高いほうではない。だからというわけではないが、高い声の人は苦手かもしれない。とりわけ一番苦手なのは“声を張る”人。

    続きを読む
  5. メニュー選びのときに苦手な食べ物を申請するのは“マイナス”なのか?

    私はチキンが苦手だ。高校生ぐらいまでは食べていたと思うが、ある出来事が原因で食べられなくなった。というより、食べる気がしなくなった。もっと根本的なことをいえば、ニワトリが怖い、鳥自体が怖い…と怖い連鎖は続く(笑)。問題はそこではない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る