好きなこと

  1. 年相応って何?人さまに迷惑をかけなければそれでよくない?

    先般、私よりひとまわり以上若い人からこう言われました。「櫻木さんって(年齢のわりに)すごいですよね!私が櫻木さんの年齢ぐらいになったらそこまでやれるかわかりませんよ~」と。あ、そうなのね。私って年齢のわりにあれこれやってるように見えるのね…。

    続きを読む
  2. 「私って何が好きなんだろう?」 の答えを探しているあなたへ。答えへの近道はコレだと思うのです。

    「私って何が好きなんだろう?」って思う人もたくさんいるでしょう。私もそうでしたから(笑)食べ物が好き、読書が好き、映画が好きとかそういうのとは違って厳密に言うと(性質的に)「何をすることが好きなのだろう?」という意味。

    続きを読む
  3. 家族の面倒ばかり見過ぎて、自分は何が好きなのかさえ即答できないあなたへ。

    例えば、子供の部活や塾の送り迎えが日常で、そのことを中心に生活のサイクルができてるという人もかなり多いでしょう。少し前にそういう方と話をする機会があり話をいろいろ聞いたあと、私はこう伺ってみた。「今、あなたの好きなことは何ですか?」と。

    続きを読む
  4. 好きなことを見つけるのにあちこちへ行く必要はなく、意外と身近なところでそれは見つかることも。

    あっちに行ったり、こっちに行ったりして何か動いている感じだけれども何してるんだろう?っていう人を時々見かける。そういう人はたいがいセミナージプシーだったり、セッションジプシー、講座ジプシー、占いジプシーだったりします。

    続きを読む
  5. 大事なのは「あの人が好きなこと」じゃなくて「あなたが好きなこと」を楽しむことだよ。

    それって本当にあなたがやりたいこと?好きなこと?そういうの好きだったっけ?「あの人が好きなこと」に“自分の好き”を合わせなくてもいいんだよ。寄せていかなくてもいいんだよ。さも興味があるように見せなくてもいいんだよ。

    続きを読む
  6. 私の「好き」スイッチをポチっとしてくれた“劇画風”アプリ! いやあ、「好き」っていいですね。

    「好き」といえば、「好きを仕事に」というフレーズが頭に浮かぶほど自分の中で「好き」=「仕事に」という構図がどうやら根強くあったようだ(笑)しかし、「仕事」にできなくても「好きは好き」で楽しむというのを昨日、久しぶりに味わった。

    続きを読む
  7. 「何がやりたいかわからないんだよね~」と他人に答えを求め続ける愚行にいい加減気づきましょう。

    「何がやりたいかわからないんだよね~」とよく口にする人がいる。それを聞いた他人が「じゃあ、こういうことやってみたら?」とアドバイスする。しかし、言われた本人にとってそれがピンとこなければ即却下。で、また「何がやりたいかわからないんだよね~」と、周囲に対して口にし続ける。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る