取材

  1. 対外的なPRだけではない自分にとってのインタビューの真のメリットとは?

    くインタビューを受けて自分にとって良いこととは何か?それは、他人が自分に求めていることがわかるということ。他人が自分の何を知りたいのかがわかるということ。編集者という仕事柄これまで多くの人たちをインタビューしてきました。

    続きを読む
  2. 編集者という仕事の一環として高級チョコレートを食べまくったお話。

    編集者は時にライターとして仕事をすることもあります。自分でもライティングができないとライターの文章を校正することなどできないですから。なのである意味「文章は書けないんだよね」という編集者がいたら、それはちょっと???です。

    続きを読む
  3. “目線を変えて物事を見る”とは、例えばこういうやり方もあります。

    目線を変えて物事を見る。という習性は、編集者という仕事を通してだいぶ培ってきたものだと思います。これまでお店や人物の取材を相当数こなしてきました。1000件を超えているかどうか(笑)?さて、ここで目線を変えて物事を見る一例をご紹介しましょう。

    続きを読む
  4. 人生初のテレビ収録!緊張するよりも前に私を襲ったありえない悲劇とは。

    仕事柄、インタビューをする側の私が今回はインタビューされる側に。しかも雑誌ではなく、初のテレビ取材!「エンディングノート」についての取材ということで、トータルで2時間近くかかった。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る