占い

  1. 占いで言われたことを放置していたら、「当たる」ものも「当たらなくなる」かも。

    占いやセッションを受けたことがある人は多いと思います。しかし、そのとき言われたことをたまに見返すことがありますか?言われたことはそのときだけでそれ以降、そのままにしていませんか?私は誰でもに占いを受けるわけではありません。

    続きを読む
  2. 占いやカウンセリングで言われたことを「素直」に行動に移せるタイプの人が徐々に運気を上げていく。

    占いやカウンセリングでアドバイスされたり、または誰かからいい情報を耳にしたり、そういうときにあなたはすぐにあれこれ考えずに素直に行動に移していますか?「おっ!それいいかも」と思ったその後に「でもねー。

    続きを読む
  3. カウンセラーや占い師を選ぶ際に私が注意しているポイントとは。

    ポイントはいくつかあるがその中のひとつに「感情が安定していそうな人」を選ぶというのがある。感情のアップダウンが激しそうだったり、ご自身のメンタルが安定してそうにない人に頼もうとは思わない。

    続きを読む
  4. 運勢を味方につけたいならラッキーゾーンにいつ突入しても慌てないように、日頃から助走を!

    何やら“木星の射手座入り”というのがあったらしく、射手座の人はがんばればがんばっただけ結果を出せる一年になるらしい。かくいう私は射手座。そのことを知っていてこういうことに詳しい方々から、「これからの一年、すごい年になるかもね」と言われた。

    続きを読む
  5. セッションや占い、講座を受けてもうまくいかない人の共通点、それは“すぐに実行しない”こと。

    セッションや占い、講座に参加して言われたこと、学んだことをすぐに実行していますか?それを受けた日の翌日にすぐ試してみると、反応や結果がわかるのも早い。何かしらの反応は自分にとっての刺激となりまた次のステップへと進みやすくなる。

    続きを読む
  6. その具体的なアドバイスは占いなのかコンサルなのかもはやボーダレス!占い師・星見かおるさんの鑑定報告。

    今をときめく全国制覇間近の売れっ子、ズバッと占い師・ほしみん(星見かおるさん)の鑑定をまずひと言でいうならば…。はやっ。何が速いのかというと、その占うスピードだ。

    続きを読む
  7. 私がセラピストや占い師に求める「こうであってほしい」と思うひとつの基準

    あなたはどういう人に相談やアドバイス、セラピーや占いを依頼しますか?(占いの場合、「当たる」「当たらない」というような評判はおいといて)私の場合、まずは精神的に安定してる人(に見える)にそれを求める。

    続きを読む
  8. 「あの占い師に言われたことはハズれた」って、あなた何も実行に移していませんから。

    「今度、当たると評判の占い師に見てもらうんだ!」と、落ち込みがちだった知人が嬉々として私に伝えてきた。私はそこに違和感を覚えた。

    続きを読む
  9. 占いを有効活用したいなら、自分なりの意見・意識をもって占い師の扉を叩こう。

    年末年始になると、「来年の私」を占ってほしくて占いに走る人も少なくない。かくいう私も占いは好きだけれども、といってもやたらめったら占いに行くということは激減。長年の占い人生(笑)のなかで、占いのセッションをしてもらうときに、ひとつおススメしたいことがある。

    続きを読む
  10. “人生の天気予報”を1年ベースで教えてもらえる古代マヤ暦・易経アドバイザーの南美佐子さん(鹿児島在住)

    イベントや講座、ワークショップを開催したり、また自分の人生においてコトを起こすときなど「いつにしようか?」と日程を悩むことがままある。自分にとって良い時期(日程)がわかるものなら、それにのっかったほうが結果が出やすいだろうと私は思う方だ。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る