占い

  1. 気持ちが落ち込むときは判断力も低下してると自分では気づかない怖いお話。

    気持ちが沈んでしまうと判断力までが鈍ってしまうというお話。先日、知人からある相談をもちかけられました。転職しようと思っているけれどプライベートでもいろいろあってかなり落ち込んでいる。

    続きを読む
  2. あなたは占い師やチャネラーに言われたことを覚えていますか?

    占い好きの私は、これまでもいろいろな占い師やチャネラーにみてもらっていました。その時々でメモをとったことも多いのですが、メモを見なければ何を言われたかというのをまーったく覚えていないという。多くの人から言われたことで共通しているのは「大器晩成」。

    続きを読む
  3. 占い・セッションでメモをとる? とらない? 実はココに目には見えないポイントが。

    例えば、30分や60分といった少し長めのセッションや占いを受けるときにあなたはメモをとりますか?ボイスレコーダーで録音するという人もいますが、今回は“メモをとる”に焦点をあてます。私は常に手帳をバッグに入れているので(職業病?)、メモは必ずとるほうです。

    続きを読む
  4. あの能力も使っているとは!精度の高い占いを求めるなら盛岡在住の田村貴恵さんに注目!

    占いをしてもらうときひとつのツールを使って占ってもらうのが好きですか?それともいくつかのツールを組み合わせて占ってもらうのが好きですか?複数のツール使用となるとなんとなく“分散”してしまう雰囲気をこれまで感じていた私です。

    続きを読む
  5. 占いで言われたことを放置していたら、「当たる」ものも「当たらなくなる」かも。

    占いやセッションを受けたことがある人は多いと思います。しかし、そのとき言われたことをたまに見返すことがありますか?言われたことはそのときだけでそれ以降、そのままにしていませんか?私は誰でもに占いを受けるわけではありません。

    続きを読む
  6. 占いやカウンセリングで言われたことを「素直」に行動に移せるタイプの人が徐々に運気を上げていく。

    占いやカウンセリングでアドバイスされたり、または誰かからいい情報を耳にしたり、そういうときにあなたはすぐにあれこれ考えずに素直に行動に移していますか?「おっ!それいいかも」と思ったその後に「でもねー。

    続きを読む
  7. カウンセラーや占い師を選ぶ際に私が注意しているポイントとは。

    ポイントはいくつかあるがその中のひとつに「感情が安定していそうな人」を選ぶというのがある。感情のアップダウンが激しそうだったり、ご自身のメンタルが安定してそうにない人に頼もうとは思わない。

    続きを読む
  8. 運勢を味方につけたいならラッキーゾーンにいつ突入しても慌てないように、日頃から助走を!

    何やら“木星の射手座入り”というのがあったらしく、射手座の人はがんばればがんばっただけ結果を出せる一年になるらしい。かくいう私は射手座。そのことを知っていてこういうことに詳しい方々から、「これからの一年、すごい年になるかもね」と言われた。

    続きを読む
  9. セッションや占い、講座を受けてもうまくいかない人の共通点、それは“すぐに実行しない”こと。

    セッションや占い、講座に参加して言われたこと、学んだことをすぐに実行していますか?それを受けた日の翌日にすぐ試してみると、反応や結果がわかるのも早い。何かしらの反応は自分にとっての刺激となりまた次のステップへと進みやすくなる。

    続きを読む
  10. その具体的なアドバイスは占いなのかコンサルなのかもはやボーダレス!占い師・星見かおるさんの鑑定報告。

    今をときめく全国制覇間近の売れっ子、ズバッと占い師・ほしみん(星見かおるさん)の鑑定をまずひと言でいうならば…。はやっ。何が速いのかというと、その占うスピードだ。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る