占い

  1. その具体的なアドバイスは占いなのかコンサルなのかもはやボーダレス!占い師・星見かおるさんの鑑定報告。

    今をときめく全国制覇間近の売れっ子、ズバッと占い師・ほしみん(星見かおるさん)の鑑定をまずひと言でいうならば…。はやっ。何が速いのかというと、その占うスピードだ。

    続きを読む
  2. 私がセラピストや占い師に求める「こうであってほしい」と思うひとつの基準

    あなたはどういう人に相談やアドバイス、セラピーや占いを依頼しますか?(占いの場合、「当たる」「当たらない」というような評判はおいといて)私の場合、まずは精神的に安定してる人(に見える)にそれを求める。

    続きを読む
  3. 「あの占い師に言われたことはハズれた」って、あなた何も実行に移していませんから。

    「今度、当たると評判の占い師に見てもらうんだ!」と、落ち込みがちだった知人が嬉々として私に伝えてきた。私はそこに違和感を覚えた。

    続きを読む
  4. 占いを有効活用したいなら、自分なりの意見・意識をもって占い師の扉を叩こう。

    年末年始になると、「来年の私」を占ってほしくて占いに走る人も少なくない。かくいう私も占いは好きだけれども、といってもやたらめったら占いに行くということは激減。長年の占い人生(笑)のなかで、占いのセッションをしてもらうときに、ひとつおススメしたいことがある。

    続きを読む
  5. “人生の天気予報”を1年ベースで教えてもらえる古代マヤ暦・易経アドバイザーの南美佐子さん(鹿児島在住)

    イベントや講座、ワークショップを開催したり、また自分の人生においてコトを起こすときなど「いつにしようか?」と日程を悩むことがままある。自分にとって良い時期(日程)がわかるものなら、それにのっかったほうが結果が出やすいだろうと私は思う方だ。

    続きを読む
  6. “占い”をしてもらいっぱなしで自ら何も動かなければ、してもらわなかったことと同じこと。

    本来は占い好きで(そんな風にはまったく見えないとよく言われるが)、これまでもあれこれと試してきた。皆さんは、占いの結果で一喜一憂して、その結果をそのままにしてるタイプですか?占いの結果で自分が動けるか動けないか。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る