占い師

  1. あなたは占い師やチャネラーに言われたことを覚えていますか?

    占い好きの私は、これまでもいろいろな占い師やチャネラーにみてもらっていました。その時々でメモをとったことも多いのですが、メモを見なければ何を言われたかというのをまーったく覚えていないという。多くの人から言われたことで共通しているのは「大器晩成」。

    続きを読む
  2. 限定10名のコラボお話会の前に、占い師・ほしみんと編集者・櫻木の共通点を探してみたの巻。

    占いで47都道府県を制覇した売れっ子占い師の“ほしみん”こと星見かおるさんと編集者の私のコラボお話会が8/31(土)夏休み最後の日に(大人はあまり関係ない?)鹿児島市で実現することになりました。

    続きを読む
  3. カウンセラーや占い師を選ぶ際に私が注意しているポイントとは。

    ポイントはいくつかあるがその中のひとつに「感情が安定していそうな人」を選ぶというのがある。感情のアップダウンが激しそうだったり、ご自身のメンタルが安定してそうにない人に頼もうとは思わない。

    続きを読む
  4. 「あの占い師に言われたことはハズれた」って、あなた何も実行に移していませんから。

    「今度、当たると評判の占い師に見てもらうんだ!」と、落ち込みがちだった知人が嬉々として私に伝えてきた。私はそこに違和感を覚えた。

    続きを読む
  5. 占いを有効活用したいなら、自分なりの意見・意識をもって占い師の扉を叩こう。

    年末年始になると、「来年の私」を占ってほしくて占いに走る人も少なくない。かくいう私も占いは好きだけれども、といってもやたらめったら占いに行くということは激減。長年の占い人生(笑)のなかで、占いのセッションをしてもらうときに、ひとつおススメしたいことがある。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る