余計なお世話

  1. 頼みもしないのに自分勝手に診断し、その内容を公開することが“暴力”でなくて何だろうか?

    どうやら私は「節約しててお金があって、でも安いお菓子が好き」らしい。昨日、私のFB友達が撮影した私の飲み会での写真をFBにアップした際のこと。その人のFB友達“A”が私の写真を見て勝手に“顔診断”。

    続きを読む
  2. 〝余計なお世話〟を焼く人に伝えるべき至極簡単なひとこと。

    人は誰でも余計なお世話を焼かれたことがあるだろう。それは行動だったり、言葉だったりするのだが、私もここ半年ぐらいの間に複数回、遭遇している。そういう人はまず先制パンチでやってくる。

    続きを読む
  3. 求められているときの“アドバイス”は薬にもなるが、そうでなければ毒になる。

    他人からのアドバイスに耳を傾けないという話ではなく。世の中にはいろいろな人がいて、こちらが尋ねてもいないのに勝手にアドバイスしてくる人がいる。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る