企画会議

  1. 好みが違うものにこそ注目を!そこにヒットの種が隠れている可能性大。

    自分と同意見や好ましい意見を周りに集めたほうが快適です。あたりまえのことですが…。けれども、自分と意見が違うものにもそこに実はヒントがあったりキラリと光るものがあります。なので、あえて私は、自分とは意見が違うものにも注目します。

    続きを読む
  2. 編集者としての私のポリシーは有料・無料マガジンに関係なく、とにかく“売れるマガジン”を作ること。

    月刊誌を作る出版社に勤めていたときのこと。私は2か月、3か月先の企画を決める“企画会議”が好きだった。編集者全員が企画書を持ち寄って、巻頭、巻中、モノクロなどの特集のネタを決める会議。個性あふれる編集者たちが提出する企画はタイトルだけでも面白いものが多かった。

    続きを読む
  3. “セルフマガジン制作アドバイス”は、その実、セルフブランディングのアドバイス要素も多分に含みます。

    photo by reco私がやっているサービスのひとつ、“セルフマガジン制作アドバイス”というのを聞いて、「私はセルフマガジンを作らないから関係ない」と思う方がほとんどだろう。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る