他者目線

  1. あなたがその素晴らしい経歴を出さないのはなぜですか? 

    編集者として人を取材するときに素晴らしい経歴を持っているにも関わらず「それは書かないで…」という方が時々います。ブランディング応援セッションのときも公にはしていない経歴ですごいものを持っている方もいます。

    続きを読む
  2. 一体、何がウケるのか?頭の中でグルグルしてることの対処法をお伝えします。

    「仕事として何かやるなら何がヒットするかな?」と自分の頭の中でグルグルと考えてはいませんか?これは数年前までの私です。社会人経験が長くなると転職や何かしらの資格取得など自分の経験やスキルも増えてきます。

    続きを読む
  3. 【6/5(水)渋谷】『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』 &『ブランディング応援セッション会』開催!

    6月5日(水)に東京・渋谷で①セルフブランディングの講座②ブランディング応援セッション会を開催します。①と②の両方参加はもちろん、①だけの参加もOKです。②だけの参加は「個別セッションA」を希望の方のみOKとさせていただきます。

    続きを読む
  4. あれこれ迷っているなら、「これならできそう!」(低ハードルがベスト)をまずは探してみて。

    3年半前、私がリスタートしたきっかけは、「これならできそう!」と思えるものが見つかったからです。好きを仕事にするかさこ塾塾長のかさこさんのセルフマガジン5に“かさこ流セルフブランディング術11カ条”が私のソレでした。

    続きを読む
  5. 「どう見られているか?」を「どう見られたいか?」に寄せていくのもブランディングのひとつの方法!

    あなたは他人からどういう風に見られたいですか?バリバリ仕事をしている感じ?好きなように遊んでいる感じ?そのどちらもバランスよくやっている感じ?行きたいところに足を運んでいる感じ?食べ歩きをしてる感じ?仕事であちこち飛び回っている感じ?家族の...

    続きを読む
  6. 他者目線で言われた言葉をさらに自分の中で有効に活かす方法とは。

    『櫻木よしこさんは何事にも情熱的ユーモアのセンスがあり行動力抜群です。』これは、昨日、ジャズドラマーでライターのサウザンシーズちぐささん(私は勝手に「ちぐさちん」と呼んでいる)に書いてもらった私への3つの褒め言葉です。

    続きを読む
  7. 自分に似合う“モノ”を誰かに尋ねるときに持ち合わせていたいエチケットとは。

    「私ってどういう感じが似合うと思いますか?」というような質問をする人が時々、いますよね。ヘアスタイルとかファッションとか。皆さんの周りはどうですか?私は聞かれたら思っていることを素直に言うほうです。お世辞を言っても何の得にもならないので(笑)。

    続きを読む
  8. 【12/12(水)札幌】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!

    “セルフブランディング”とは自分のことや自分が提供するサービスをどれだけ知ってもらえるか、そしてそこに価値を感じてもらえるか。ということだと思っています。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る