人間関係

  1. コロナ禍において、例えオンラインでもあなたが会いたい人は誰ですか?

    コロナ禍での生活を余儀なくされてもう少しで1年ぐらいになると思います。私の記憶では、昨年の3月初めに沖縄旅行へ出かけてその帰りの機内で、機内誌やドリンクサービスがなくなっていたことが本格的なコロナ禍突入のイメージです。

    続きを読む
  2. 人間関係の悩みを減らす方法。

    「人間関係の悩みをどう解決していますか?」という質問をされたことがあります。人間関係で悩まない人は少ないと思うので悩むことを悩む必要はないと思っています。

    続きを読む
  3. 「本当に大丈夫なの? 私で良ければ話を聞くよ」という人になりかけたお話。

    「これぐらい全然大丈夫」と彼女が言ったときに本当にそうかな?と思った私がいました。いやいや、それは強がりなんじゃないか。とりあえず言葉だけでもそう言って自分を保とうとしてるんじゃないか。いろいろなことが頭をよぎったのです。

    続きを読む
  4. 反目しあう相手の懐に入る必要があるときとは。

    出版社勤務のころ、私の昇進について直属の上司はよく思っていませんでした。もちろん推薦などするはずもなく(笑)上司のさらに上の役員から「櫻木を昇進させるように」ということで仕方なく…だったようです。(というのが私の耳に入ってきました)それはそうでしょう。

    続きを読む
  5. “なぜ、私がこんな目に遭うの?”と思っているあなたへ。

    生きていると、時にズドーンとショックを受けるようなことが起こりますよね。“なぜ、私がこんな目に遭うの?”というような出来事が。

    続きを読む
  6. 傷つく出来事が起きたとき、そこにはあることが隠されています。

    誰しも、誰かに傷つけられるのはできれば避けたいですよね。できるだけ平和に暮らしたいものですが生きていると、誰かと関わっているとそうも言っていられないときがあります。誰かに傷つけられたときそれは相手の本音が見えてそれに気づくということ。

    続きを読む
  7. 誰にでもいい顔をすることであなたが失っているものとは。

    誰にでもいい顔をするのはその場しのぎにはいいのですが場合によっては、本人が預かりしらないところでとんでもないことになることもあります。いい顔をするためにいろいろな言い訳で取り繕ってそれが巡り巡ってさらに自分の首を絞めていくケースも。

    続きを読む
  8. 「ん?」という疑念が沸き起こったら、打ち消さず検証し悲劇を防ごう!

    誰しも「あの人の言うことなら」という“あの人”が周りに一人や二人いることでしょう。私もそういう人が数人います。

    続きを読む
  9. 何をすればいいかわからないなら“12年間の簡単振り返り”で次へのヒントを!

    新型コロナウィルスのことで様々な制限がかかり、在宅の時間が増えている方も多いことでしょう。オンラインで仕事や作業をすること以外にネットであれこれ視聴したり何かを作ったりすることはいろいろあると思います。

    続きを読む
  10. 自分に足りないものは自分に起こる出来事で教えてもらえることもある。

    自分に起きる出来事により今、必要なものを見せられることがありますよね。昨日、そんな出来事がありました。実家近くのスーパーに買い物に出かけたときのこと。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る