ブログ

  1. 「どれだけでも語れるけど、書けないのよね~」というあなたへ。

    「口ではいくらでも話せるのにいざ、書くとなるとなかなか書けないんですよね~」という方、いませんか?これまでもブログ講座やコンサルでそういうお悩みを抱えている方のお話を伺ってきました。

    続きを読む
  2. 感情を出す発信をする場合、より多くの人に共感してもらうには。

    SNSで発信する際、自分の感情を書くことが多い人もいます。嬉しかった。楽しかった。腹が立った。悲しかった。というように。読み手の共感が欲しくて感情を書く場合もあると思いますが書いても共感を得られないことがあります。

    続きを読む
  3. “週末ゆるブログ”の反応に思うこと~ゆるブロガーに転身か?!~

    先日、ある人に言われました。「週末の“ゆるブログ”ってけっこう読まれている感じですよね」と。そのご意見はとても嬉しいものでした。実は今までに他の方々からも言われたことがあります。

    続きを読む
  4. 私が時に自分の発信を振り返る理由。

    基本的に、ブログを含む様々な発信は自分の考えや思っていることを書く人が多いですが時々、私は自分の発信を振り返ることがあります。特にどこを振り返るのかというと「自分が一方的に正しいと思うこと」を相手に押し付けていないかという部分です。

    続きを読む
  5. 「この仕事を始めたばかりで発信できる内容がありません」に答えてみる。

    個人起業している方のご相談でこれまでにこういう内容が複数ありました。「この仕事を始めたばかりなので発信できることがありません」というもの。

    続きを読む
  6. ブログのネタは自分の中に詰まっているのです、問題は●●の方法。

    ブログを書くときにこういうことで悩んだりしませんか?ネタが見つからない。どういう風に書けばいいかわからない。などなど…。

    続きを読む
  7. 読者の反応がわかりやすい時代だからこそSNSをうまく利用しよう!

    編集者として月刊誌の制作に5年間ぐらい携わっていました。当時、副編集長をしていた私の最重要ミッションは「売り上げ部数を上げること!」でした。売れる雑誌を作らなければ雑誌自体も売れないし、そこに広告主もつかないという二重のストレスを抱える日々。

    続きを読む
  8. 生と死は背中合わせと思わされた2020年の終わりに寄せて。

    新型コロナウィルスで生活が変わり右往左往したことも多かった一年だったのではないでしょうか。取り囲む状況はそうでも個人的には皆さん、何かしらがあった年だったと思います。楽しいことも嬉しいことも悲しいことも腹が立ったことも…。

    続きを読む
  9. この人たちを意識しながらブログを書いていますか?

    個人起業している人もそうでない人もブログを書いている人はたくさんいます。紙媒体ではありますが編集者として有料のメディアを出し続けていた立場としては無料(または少額)でブログという自分のメディアを持ち発信できるのはありがたいというか使わない手はないなと思うのです。

    続きを読む
  10. 自分が書いた記事をどんな人が読んでくれているのだろうと気になりませんか?

    自分が言いたいこと、発信したいことを伝える手段として私という人間とその生業を知ってもらうために私は“ブログ”を基本のツールにしています。その背景には「書くことが苦にならない」というのもあります。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る