ブログ

  1. 親に自分のブログを読まれているかどうか気になるあなたへ。

    家族に自分のブログを読まれたくない。という方はわりと多いのではないでしょうか。悪いことを書いているわけではないけれどもなんとなく気まずい。その気持ちはわからないでもありません。私自身もそうでしたから。

    続きを読む
  2. あなたの営業ツールはSNSだけで大丈夫ですか?

    仕事の営業や集客となるとブログやサイト、FACEBOOK、ツィッター、インスタグラムといったSNSを駆使してがんばっている方が多いと思います。

    続きを読む
  3. ブログのアクセス数が伸び悩み「うーん」となったら試してみてほしいこと。

    ブログを書いているとアクセスが多いときそうでないときのアップダウンがありますよね。アクセスが少ないときが続くと、ちょっと凹んだりして。そういうときに私がやっていることをお伝えします。●過去にヒットした自分の記事はどういうものだったか?をチェックする。

    続きを読む
  4. ●●●することに比べたら、ブログを書くことは楽勝!と私が思えたこととは。

    ブログ記事を書くのが苦手という方は多いと思います。月に2回ぐらい。がんばって週に1回。書けるときに書く…とか。書いたほうがいいとわかっていても文章が苦手だから…。という様々な理由でブログ記事を書く頻度を上げられずにいる皆さん。

    続きを読む
  5. ブログを書いたほうがいいとわかりながら、なかなか書けない個人起業のあなたへ。

    「ブログを書いているけどなかなか集客に結びつかなくて…」。これは、ブランディング応援セッションでよくある悩みのひとつです。書く頻度を問うと、「1週間に1回ぐらい」という方もいれば「たまに…、書けるときに」という方もいます。

    続きを読む
  6. ブログで仕事ネタ、お役立ちネタばかり書かなきゃいけないと思っていませんか?

    ついついブログの更新が滞っていませんか?その理由は自分がやっていること(仕事)がこれでいいのか?と迷い始めたから。仕事があまりうまくいっていない。お役立ちネタを書かなきゃと思うとそれが思いつかずに更新が滞っている。

    続きを読む
  7. ブログもツィッターも“書く”行為は、結果的に自分癒しに繋がっている。

    ブログを毎日更新してかれこれ3年半以上が経過しています。最初のうちは「1週間も書き続けられるかな?」という不安を抱えながらの船出でしたが気がつくと、毎日書いているという事実に一番びっくりしてるのは私です。

    続きを読む
  8. 自分主催の講座やセッションのレポ記事をブログで多めに書いている人へ。

    自分主催で講座やセッションをやっている人はブログ記事もおのずとそれ関連を書く人をよく見かけます。

    続きを読む
  9. 「仕事のことばかりを書こうとしてブログを書けなくなる」から脱出する方法

    ブランディング応援セッションの中で「仕事のことをたくさん書かなきゃいけないと思うとブログが書けなくて」というご相談が時々あります。いやいや、それは行き詰りますって。でも、そのことで悩む人は意外と多いのだということをセッションを始めて知りました。

    続きを読む
  10. 「ブログを書く=思考する」という感覚がわかるとブログを書くのがさらに楽しくなる!

    最近、ただ仕事のためだけにブログを書くという感覚がぐっと減りました。ブログを書くことで自分のことをいろいろと考えたり思考が整理されるということを体感することが増えてきているからです。例えば、昨日書いた記事。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る