ブログ

  1. なぜ私はブログを書き続けるのか~ブログ更新6周年記念に寄せて~

    櫻木よしこ一問一答Q なぜブログを書くのですか?うむ~うむむむ、いろいろあるけれどもひとつに絞るならA 櫻木よしこという人間を知ってほしいから。

    続きを読む
  2. 仕事に繋がるブログを書こうとしてなかなか書けないあなたへ。

    「仕事に繋がるブログを書こうとするとそれが難しくてなかなか書けなくて…」これは、これまでにかなりたくさんの個人起業している方々から聞いたお悩みです。【ブログ=集客】が脳内に刷り込まれすぎて自分を縛っているのだと思います。

    続きを読む
  3. ブログのネタが見つからないときにやっているコト。

    「毎日ブログを書いてよくネタがありますね」そう言われたことがこれまでにも何回かありまた先般も言われました。いえいえ、ブログのネタにまったく困らないわけではなく、ないときにはひねり出しています、はい。というよりも、どうにかこうにか絞り出してる。

    続きを読む
  4. 複数の肩書それぞれにブログが必要でしょうか?

    複数の肩書を持っている人たちによくありがちなのがこういうお悩みです↓「肩書に合わせて、それぞれにサイトやブログを作ったほうがいいのか?」問題。

    続きを読む
  5. 私が気をつけている“読みやすい記事”を書く8つのポイント

    「櫻木さんのブログは読みやすい」と言っていただけることが時々あります。おかげさまでありがたいことです。ブログを書くときに、何も考えずになんとなく書いているようで「これは読みやすいかな?」と自分なりにちょっとだけ気をつけていることが実はいくつか。

    続きを読む
  6. “ブログだからちゃんと書かなきゃシンドローム”のあなたへ。

    ブログでもSNSでの発信でも「想いを言葉にすることが苦手でなかなか書けません」という話を聞くことがあります。

    続きを読む
  7. ブログやSNSで同じネタをリピするときに意識したいこと。

    ブログを書いたり、SNSで投稿する際に「このネタは以前にも書いたことある」とか「あ、また同じようなことを書こうとしてる」というようなことはありませんか?私ももちろんそういうことがあります。

    続きを読む
  8. 「どれだけでも語れるけど、書けないのよね~」というあなたへ。

    「口ではいくらでも話せるのにいざ、書くとなるとなかなか書けないんですよね~」という方、いませんか?これまでもブログ講座やコンサルでそういうお悩みを抱えている方のお話を伺ってきました。

    続きを読む
  9. 感情を出す発信をする場合、より多くの人に共感してもらうには。

    SNSで発信する際、自分の感情を書くことが多い人もいます。嬉しかった。楽しかった。腹が立った。悲しかった。というように。読み手の共感が欲しくて感情を書く場合もあると思いますが書いても共感を得られないことがあります。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る