ブランディング

  1. なぜあなたがこのサービスを?と思われないために必要なコト。

    SNSを見ているといろいろな告知や募集、または何らかのメッセージを伝えるものが毎日のようにあがってきます。みんながんばっているなーと私も刺激をもらっている日々です。しかし、時に「どうしてこの人がこのサービスをやっているのだろう?」と思うことがあります。

    続きを読む
  2. 私の肩書(仕事)に他者はどういうことを期待するのでしょうか?

    先日書いた記事“ブラックフォーマル売り場で接客とブランディングについて考える。”から派生したお話です。

    続きを読む
  3. “ワンちゃんブランディング”に甘んじますか?それとも?

    個人起業している皆さん、いろいろなカタチで発信をされています。自分を知ってもらう自分のサービスを知ってもらうために。そんななか、Facebookやその他のツールのタイムラインを見ていて時々ふと思うことがあります。えっと、この人は何をしてる人だっけ?と。

    続きを読む
  4. ずっと前に取得したけどお蔵入りしている資格や免許はありませんか?

    何年も前に取った資格とか免許とか取得したものの役立てていないものはありませんか?あなたの時間とお金をかけてがんばって取ったもの。

    続きを読む
  5. ファン作りにおいて大事なひとつのコト。

    皆さんが「この人に会ってみたい」「この人と話してみたい」という人はどういう人ですか?コロな禍にあって、直接リアルに会うことはなかなか難しい状況ではありますが…。その分、SNSのいろいろな人の投稿を見て気になる人も増えているのではないでしょうか。

    続きを読む
  6. コロナ禍で大変だった一年、あなたにとってはどういう年でしたか?

    今年はどんな一年だったかといえば多くの人が「コロナ禍で大変でした」と答えるのではないでしょうか?私もそのうちのひとりです。

    続きを読む
  7. もう少し個性的になりたいと思うあなたに試してほしいこと。

    photo@Team Lab borderlessいまひとつ個性が際立たないことをコンプレックスに思う人も少なくないと思います。特に個人起業していると同業他者から選ばれるためにという意味でも個性が際立つほうがいい!と思うむきもいるかと。

    続きを読む
  8. 自分に対する印象は自分で意識すれば変えられます。

    数年前まで、私は「怖い人」「厳しそうな人」というカテゴリーに分類されていました(笑)自分では、なぜそう思われるのかなと不思議でした。(自分のことは自分ではよくわからない)その頃、Facebookなどにアップしてる写真はこんな表情が多かったのです。

    続きを読む
  9. あなたにとって当たり前の「強み」をさらにブラッシュアップするには。

    自分にとっての「強み」というのは自分でも驚くほどのものではなく…。というのは、これまでもブログに書いてきています。当たり前すぎてそれが強みだと言われてもなんだかな~と。他に何か特別なものはないのか?と「もっともっと」求めてしまいがちです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る