ネタ

  1. 思わせぶりなブログ記事タイトルはやめてね。中途半端な内容だとがっかりしすぎるから。

    ブログで“お役立ち記事”を書くと読まれやすいということで、お役立ち記事を書く人も多い。しかし、タイトルで一瞬お役立ちと見せていながら、記事を読むと中途半端な内容のものをよく見かける。記事を読んでみてあ~、残念ということもままある。

    続きを読む
  2. 「育児の真っただ中ですが、ブログのネタは何を書けばいいですか?」に答えてみる。

    育児をしながら起業してブログで発信する大事さもわかっているつもり。けれども、育児に追われてブログのネタがなかなか思い浮かばない。書けるとしたら育児についてのことばかり。けれども、やはりそんなことばかりではよくないと思ってブログを書くのが遠のいてしまう…。

    続きを読む
  3. ブログが書けないって、もしかして仕事ネタばかり書こうとしていませんか?

    起業している人、起業しようとしている人から「ブログがなかなか書けない」という話をよく聞く。さらに詳しく聞いていくと「仕事のことを書かなければいけない」と思っている人が多いように感じる。

    続きを読む
  4. ブログの毎日更新を3年間続けた私なりの7つのルール。

    ブログを毎日書き続けて今日で3周年を迎えた!きっかけを得て、ブログを書き始めたときは1週間も続くかな?というぐらいな感じで、周囲にブログを書いていることすら言えずにいた。1週間、1か月と毎日書くことで自分なりに「書いていけるかも」という感覚に変わったような気がする。

    続きを読む
  5. あなたがブログを書く目的、そしてブログを書いて実現したいことは何ですか?

    ブログをこれから書く人、書き始めたばかりの人に伝えたいのは最初からかっこよく書こうとしないということ。誰だって名文を書きたいだろうし、共感を得る記事やお役立ち記事を書きたいと思う。しかし、そういうのは最初から量産できるものでもない。

    続きを読む
  6. “ブログを書きたいという気持ちが沸き起こったら”って、簡単に沸き起こりませんから。

    ブログは「書きたい!」という気持ちが沸き起こったときに書けばいい。と自分で決めたとしたら、私はおそらく書かない日もあるだろう。というより、書かない日が多くなるに違いない。毎日、「書きたいネタ」がそこらへんに転がっているわけではないから。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る